酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2022年06月26日

兵庫県のお酒

西宮在住の知人と兵庫県のお酒を飲みました。
兵庫県は言わずと知れた酒どころです。
灘の男酒・京都の女酒とかも言われます。
六甲山系からの地下水はやや硬水、
山田錦で醸すお酒もキリッとした辛口ですね。

そんな兵庫県のお酒、まずは赤石という銘柄のたれくち。槽しぼりです。(明石市)
酒米はやはり山田錦。やや辛口で飲み易い。

7AE1FBE9-FB5F-461D-9659-D4010950EA65.jpg

対するお酒は竹泉。こちらは酒米が雄町。こちらも槽口直絞りです。
雄町の米の甘みを感じ濃厚な旨み。

0BA479C6-A65B-4F85-8A17-23EC82C62FA1.jpg
これはハモの天ぷら。
お塩でいただきます。
ふわっとして美味しかった。
関西は鱧ですね。

B2B2862F-97C7-468E-A2A6-9A26CBC2616A.jpg

次はこちら。
左は灘の仙介。純米吟醸おりがらみ。
右は姫路の奥播磨。
どちらも思っていたより重かったです。

A6FA9D8B-E6C3-471E-B143-98A0F5E5BB79.jpg

最後はやはり播州一献。
落ち着いた酒質でブレない旨さの食中酒です。

この日は2人で5銘柄、450ミリ。
日本酒はこれで終わり。

日中は神戸の異人館街を歩いたので、気持ちよくアルコールが回りました。

05339FEC-A601-43F7-8487-7061042261CB.jpg

元町中華街で、おススメの豚まんを頂きました。

58188404-B50F-4A48-A2CE-B1DE62AAE148.jpg
風見鶏の館。
NHKの朝ドラで有名になったのは何十年も前ですね。
posted by counter at 11:10| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月15日

山形の生酒飲み比べ

6月分の山形の生酒飲み比べをしました。

356B2EFB-EC9C-4609-A9FD-34B65C5CED3E.jpgBD692909-B01B-4AE8-A7C5-B4C0C83C46C5.jpg

参加者の方からの感想は、前半3銘柄は山形らしい落ち着いた酒質で、後半3本は華やかな感じ…とのことでした。

出し方が逆だったのかな?と反省します。

料理は

1C14C600-A6DC-43B6-AF4C-60B1823EDCDF.jpg
お豆腐のオリーブオイル掛け・枝豆・筍煮
冬瓜汁

EDCBE9D5-1283-4389-A6CA-D7EF5558CC3E.jpg
入梅イワシのお刺身


A0718190-7A33-4E09-A816-3B5D65CD9A92.jpg
新じゃがとマッシュルームのグラタン風


3C0E8321-8AA4-43A3-8DAE-A702B2D1D5F6.jpg
カマスの醤油麹焼き

88752F88-F9EB-4237-A1FC-14F9407F74F0.jpg
自家製塩らっきょう


D032E300-281C-4A42-BAD2-F7F36331643B.jpg
とうもろこしご飯

和やかで楽しそうなひと時。
皆さまありがとうございました。

7月分もお陰様で満席になりました。


徐々にですが予約も入って、お客様が戻って来てくださっております。
ありがとうございます。

お酒もたくさん仕入れましたので、どうぞお立ち寄りくださいませ。

C660D1C7-B31B-4581-BA45-8B45673A05A8.jpg71D431B9-D718-4363-8A07-7219366A8B97.jpg3A20C33E-8228-4DEF-96BB-68DB6BBA332A.jpg5C99A7DC-A73E-49C2-86AB-7D3D720546ED.jpg
0D548CEE-5498-44BE-9E6C-A40DA49CE675.jpg699BC6FD-D74C-41F2-9EAE-C907404BEC4A.jpg182CCDDB-BB20-4DA2-A1F6-9458F335ED04.jpgA431A26A-2849-4929-B9CC-66DF53E4ED39.jpg255D5661-5D9A-46F4-967A-F191CB96B2AA.jpg7E891AF1-429A-4C0E-A60B-FB4D6DA0C03E.jpg4ABC5208-1FEE-43FD-A573-FA76DAB6CD48.jpg

お好きなお酒はありましたか?


posted by counter at 12:24| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月03日

上野散歩

6月に入りました。早いですね。


このところの運動不足を反省して、昨日は上野公園まで散歩に行きました。

33237118-22DF-48A6-938C-C0265413FD5D.jpgFA66B2AC-AF45-41E7-BE7E-72D3211A6FD6.jpg

夏の空の様な良い天気です。

A78327C5-3505-4A7E-BDF3-B7629FA2C45F.jpgF3435CD4-B3E4-4408-A06F-F9B53C733B7A.jpg8CBA186E-6E24-4563-B6C0-D8A874D72162.jpg

国立博物館前を通ります。
現在は沖縄展が開催されている様です。


今週は本日3日金曜日営業いたします。
暫くの間、火曜日と金曜日の18:00〜22:00
の営業とさせていただきます。


また6/17(金)は、18:00〜山形の生酒飲み比べの会を開催します。 
山形の生酒6銘柄+1銘柄にお料理込み
6千円
ご参加希望の方はお早めにご連絡ください。


posted by counter at 06:25| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月30日

焼き魚の食べ方

金曜日に鯵の塩焼きをしました。
今、春鯵は脂があって美味しい時期です。


皆さんは焼き魚、きれいに食べられますか?
ご家庭で焼き魚を食べる機会が減っているのか、なかなか上手に食べられる人が少ない様です。


私も子どもの頃は、焼き魚が食卓に出て来ると、ほぐして食べるのが面倒で嫌いでした。
それでも中学生くらいなった頃には、親に注意されながらも食べ方を覚えたものです。



お頭付きの魚をきれいに食べられることと、美しい字が書けることは同じ様に受け取られますね。


ED83F6F1-0A55-4B2B-BA9D-56C907A42B2A.jpg
カマスを焼きました。

81986385-9D2A-42F4-A38A-C4A8FA505B5D.jpg
上身を食べたところ

76262DCF-BF0C-4651-BE69-C85FFA813040.jpg
完了。

002204ED-F4C4-40BD-889E-E945DFE9628E.jpg

頭の向きが違うけど、息子の食べたあとです。
posted by counter at 19:05| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月22日

5月の風物詩

今朝、浅草へ散歩に行きましたら、丁度三社祭の宮出しに遭遇しました!

3183DDE1-BD60-42A6-8F09-325D84B5F4F6.jpg
20B73414-B4EA-44F1-A75B-AF581138595A.jpg2EDD5D06-BEF5-4CA6-97E2-82E4CFD55C28.jpg

20日の金曜日から始まったのですが、自宅の氏神様は浅草寺ではないので、今年は全く気づきませんでした。
コロナ前は、遠くで「ソイヤソイヤ!」の掛け声が聞こえて来たものです。

DD8B7E5C-755B-4865-84CB-CC20861CBB0A.jpg

こんなに人が集まっているのを見たのも久しぶりです。


そしてもう一つ、新橋演舞場で「東をどり」が開催されていました。
3年ぶりだそうです。

8865DB91-D0A3-49A2-960A-201505226A1A.jpg

2019年まで毎年欠かさず、お着物友達と観に行っていました。


03DC2AAD-9634-468D-83CC-D352EFBEF98E.jpg

今から7年前、2015年の写真です。
若い…(゚∀゚)



今朝、三社祭の宮出しを見て、そう言えば同じ時期の東をどりはどうなっているのだろう?と調べて分かりました。

ネットで空席を調べると、結構ガラガラでしたので、早速二部へ行って来ました。

あいにく、私の好きな小いくさんは明日の出演…。
明日も行くことにしました。
東をどりの花形(男役)ですから!

そんなわけで、偶然が重なって充実した日曜日なりました。
posted by counter at 19:02| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

小樽

小樽の街を半日散策しました。


67B0E99F-D9F7-41F6-96FB-E6943941043D.jpg


駅を降りたら、修学旅行生がゾロゾロと同じ方向へ向かっていました。

2DB99472-D355-477A-8BAD-FDC8DEF9A951.jpg
こちらは旧国鉄の手宮線です。
整備してオープンスペースとして、休憩所や散策路になっています。

27F9F72A-8DCB-4B86-BC70-54315978C02A.jpg

川沿いの倉庫街を見ながら歩き、目的の小樽芸術村へ。

05DCD0FE-F8DB-4E39-A94C-07A5068D9995.jpg

似鳥文化財団が、4つの美術館を運営しています。
こちらは、旧三井銀行小樽支店です。
建物がそのまま残されて、銀行だった当時の金庫室や応接室・頭取室が見られました。

6AAF7155-FF0F-4295-82FB-4E6155E9397F.jpg0ECD1A5B-CE8D-417D-AF56-FA89CFAD9F6A.jpg498611FC-1222-4A57-9260-47EE65FA3188.jpg3B86447E-67A8-4313-9F2B-A253CAF96F01.jpg

こちらはステンドグラス美術館。
煌びやかなステンドグラスがずらっ〜と張り巡らさせていました。

似鳥美術館は、写真は撮れませんでしたが著名な画家の作品が、西洋美術館ではガレのランプが見たことがないほどたくさん展示されていて感激しました。


そのあとは、北一ガラスをぶらぶら見ながらお土産を買って、空港へ向かいました。
半日でしたが、4つの美術館をじっくり観てのんびりとした時間でした。

F694E836-DB01-4BB8-9D75-286F922A2676.jpg
北一ガラスのレストラン


本日5/20(金)営業します。
山形の生酒飲み比べ勉強会をしておりますが、それ以外のフリーの方もどうぞご来店ください。
来週も火曜日と金曜日に営業致します。
日本酒もいろいろ入っておりますので、お待ちしております。

posted by counter at 08:32| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

函館と小樽

2泊3日で北海道へ行って来ました。
最近ハマっている、第三セクターの電車に乗りに行きました。

函館から、道南いさりび鉄道というのに乗りました。

59E83326-12E7-4131-9D8E-EA8B06C4AAFC.jpg4512D206-A1B0-4FF7-8E66-16CBD40C4C18.jpg
乗ったのは下の電車です。
国鉄時代の古い電車です。

木古内(きこのない)という駅が終点でした。
D33D66E5-383C-43AC-B9AE-83F00E818C31.jpgB06B40B4-0792-4A1E-9F99-9868ED7F3724.jpg

すごく立派な駅舎で驚きました。

新幹線が青函トンネルを出て、最初の停車駅です。
全ての新幹線が停車するわけでは無さそうです。
残念ながら新幹線は函館へは行きません。
この木古内から、道南いさりび鉄道かバスになります。

C1B60997-973C-4684-9D0A-DDC67A513994.jpg

木古内からは、本州が霞んで見えます。
津軽海峡の向こうに見える雪の残る山は、
岩木山でしょうか?

帰りの電車の中で、函館で買ったお弁当を食べました。

E6C68EB0-1FB1-4174-B62B-AC2CF9C307DF.jpg

私は岩海苔弁当。
とてもシンプルですが、分厚い岩海苔の風味がたっぷりで美味しかたです。

63229A0C-A2C5-42C7-8998-E2F90707FF2F.jpg

友人はニシン弁当。
こちらも甘辛いニシンが美味しかったです。

ED9CD3C8-C9A3-45E0-A2EC-D244EA5B65EA.jpg3C28CC1E-8225-42D6-A497-62E154B71E69.jpg

途中の渡島当別駅で降りて、トラピスト大修道院へ行きました。

2FBBE67C-2F06-4706-A296-3D040673BE38.jpg7A6F86B8-8F14-46B5-8B3F-FC5544131F9B.jpg

中へは入れません。
この杉並木の風景が見られただけでも来た甲斐がありました。
ソフトクリームを食べながら、とても長閑な時間を過ごしました。


11F7E81C-ED8D-4822-BCFB-31917FCCADCB.jpg

渡島当別の駅に着いてみると、長〜い貨物列車がトンネルに入ったところで止まっていました。
あとで分かったのですが、JR東日本のクルーズトレイン四季島が通過するために、この木古内で停車待ちしていた様です。

帰りのバスで偶然にも見られた四季島です。

575D6539-B7B9-4F3A-AA63-84049F992728.jpg

この日は函館のお寿司を堪能して、ホテルの最上階のBarで少し飲みました。
夜景が綺麗でした。

D0B5238F-C80A-4FBB-9324-C83987F1E190.jpg

posted by counter at 10:06| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

5/16(月)まで休業します

ゴールデンウィークも終わり、皆さんお仕事に戻られたと思います。
お店は16日月曜日まで休業とさせていただきます。

17日火曜日は、19:30まで貸し切りです。
それ以降は通常営業致します。

20日金曜日は、山形の生酒6銘柄を飲み比べて「食中酒とは何か?」を勉強します。

18:00からお料理込み6千円
あと2名様になりました。
ご希望の方はお早めにご連絡ください。


EF244FEF-EADF-4924-998D-6EE8FEAFD3AB.jpg

写真は以前のものです。
posted by counter at 10:30| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

お休みします

本日4/22(金)営業の予定でしたが、都合により休業とさせていただきます。
posted by counter at 17:20| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月17日

旬の食材と日本酒

15日金曜日に「旬の食材と日本酒」を開催しました。
86000F67-4ADD-463B-B760-2538E29291B1.jpg

今回は、「桜」や「春」をテーマにしたお酒を選びました。

最初の三千桜は微発酵で開けるのに3分くらいかかりました。
アルコール度数は8%なので、爽やかで飲みやすいお酒でした。

こちらには、あさりの潮汁や、ホタルイカの粒マスタード和え、春野菜のにんじんソース添えなどを。

777B8C9C-FDA9-4765-B704-D7CB6E227924.jpgEDA3BDE9-5BB5-40A9-B985-91AE1ABEE17C.jpg
D1480E9A-F2CA-4CC7-AEAF-7733A3FABE46.jpg
81F42CC3-ABAA-44B6-9696-EB88D5BCE914.jpg
身欠きニシンと筍の煮物には、にいだしぜんしゅの燗誂を合わせてみました。
C008EBA6-BA32-41B0-ABAD-3FD8A9AE9E1D.jpg
山菜の天ぷらは、ふきのとう・タラの芽・菜の花
BF6905B9-50AE-487E-98CC-A4A43D83B6E7.jpg
たけのこおこわ

6銘柄を3時間かけて味わっていただきました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

0BA2A163-7201-4F8F-8166-126F9D8BE454.jpg


posted by counter at 12:45| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする