酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2022年08月28日

手造り味噌 その後

2月に仕込んだお味噌も、そろそろ熟成が進み出来上がる頃なので開けてみました。


8CDF4B94-C5C0-4D2A-83CF-0710A2D56808.jpg

ラップの上に落とし蓋をしておきましたが、怪しいガビが生えてます。

56031CCE-8072-432E-9417-622EC8CE8C1F.jpg

不気味で怖い。

B5BD32F2-D343-4764-85E9-F136A0622724.jpg

落とし蓋を取るとこんな感じです。
白カビ・黒カビ・緑のガビ…
ガビは生えても大丈夫とは聞いていたけど、改めてお味噌に生えるガビについて調べてみました。



白カビは、産膜酵母(さんまくこうぼ)と言い、耐塩性と好気性を持つのが特徴で、空気に触れる所に発生し味噌作りにはつきものなんだそうです。
酵母菌の一種で、食べても身体に害はないそうです。
が、取り除きましょう。


では黒カビは何でしょうか?
これは味噌が酸化して黒くなったものです。これも取り除けば良いですね。


では緑色のガビは?
これは青ガビで、健康な人には感染せず、比較的毒性も強く無いそうです。
これもきれいに取れば問題なし。


744E13C0-BD64-4BF2-8792-0FF4F2FAED13.jpg

こんなふうにヘラでそおーっと剥がします。
B260E815-3AA2-4374-A761-D008B8FEE7EA.jpg

ところどころにある黒いのも取り除きます。仕込んだ4キロを容器に移し替えて冷蔵庫で保存します。


4キロでは、お味噌汁をよく飲む我が家の場合、半年持つかどうかです。


今年の味噌講習会で作った皆さんはどうなったでしょうか。


手造り味噌のブログを読んで、次回は参加したいという方がいらっしゃいました。


次回の日程はまだ決まりませんが、ご参加希望の方はお早めにご連絡ください。





posted by counter at 13:48| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月23日

三陸鉄道

今月の始め、車で大船渡まで行くというのに便乗して三陸鉄道に乗ってきました。

途中道路工事で通行止めがあったものの、予定通り三陸鉄道の始発駅盛(さかり)に到着し、8:03の電車に乗ることが出来ました。

43951C02-B275-414F-96FA-80F89306492F.jpgB2BDAE03-CA9F-46AE-9973-9E86BC6F66F2.jpg
カラフルな三陸鉄道です。

宮古まで2時間22分の旅です。

F8F09613-0D31-4CFC-8A89-48C94F67838A.jpg8D526615-854A-408B-9BA4-DA92EAC96EF5.jpg

三陸鉄道沿線は、あの東日本大地震で津波の被害に遭い、どこの街も海側は新しい町並みになっていました。

1D6ACA22-090D-4FE0-9931-127BAF0589AE.jpgB965290B-AEB5-42A8-B88D-53FCBE93D345.jpg

トンネルを抜けて海が見えると必ず防潮堤や水門が見えました。

5315FE63-2A38-4A46-974B-577F3EEB56CF.jpg246F1ABF-3D3A-4763-B97E-39EA1D7B0775.jpg

宮古駅までぼーっと車窓を見て過ごしました。


宮古で待っていてくれた車に乗り、今回一番行きたかったところ、浄土ヶ浜へ向かいます。

ECFC6CEB-9B42-4339-93DA-7D47EF38F791.jpgF18F7B37-44CD-4F76-9C4D-09EFA7578105.jpg4424F156-18CF-4D39-902F-50F2FD65BABB.jpg

「一度は行ってみるべきところだよ」と教えて貰ってから何十年経つのかな?


本当に手を合わせたくなるくらい神々しい景色でした。
心のアルバムに大切に保管します♡


帰りは大船渡に一泊して、阿武隈急行に乗りました。
梁川駅から乗車して福島駅まで。

E90B68D2-4EE9-44AF-BCC2-545327C8C5E2.jpgF815701F-F465-4E2A-B148-68BE77CD22A6.jpgC8CC8BCE-4495-4639-A3F6-7BC05028BFB4.jpg


途中「仁井田」という駅を通って思い出した、福島の銘酒「にいだしぜんしゅ」
使用米は全部自社製の無農薬栽培をしている蔵元です。
会社は郡山市内にあるようです。


福島駅で購入しよう!と早速調べたら、
駅ビルの中の酒屋さんで取り扱いがありました。


特約店限定酒「田村」と
火入の「にいだしぜしゅ」を購入。

6DA02D26-3357-4009-BBBD-616552C164E5.jpg76C17B77-CA8B-4749-B282-D6DE368E6DF7.jpg

田村は、大船渡で購入したホヤと一緒に自宅で味わいました。

にいだしぜんしゅはまだあります。
本日23日火曜日営業いたします。


お知らせ
8/26(金)  納涼!日本酒を楽しむ会は、
満席になりました。
ありがとうございます。
posted by counter at 09:10| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月08日

明日営業します

明日9日火曜日、営業致します。
お酒もいろいろ揃っています。

C0379631-526C-45C1-8628-327611BF3175.jpg
山形のはくほすいしゅ

615B12A1-0A28-403E-9F82-2906F857D324.jpg
福井の花垣

2A9CB6EF-ACCD-4276-9423-7CD2E5BBC1D9.jpg
富山の羽根屋

13B3A5FA-B93A-40AC-AC3A-B7257D06FD3B.jpg
岐阜の蓬莱泉和の生

15C48611-C15D-4E0F-B317-466E25FD175F.jpg
和歌山黒牛純米

この他にも栃木の鳳凰美田
福島のにいだしぜんしゅ
など。

どれがお好みでしょうか?

⭐︎⭐︎お知らせ⭐︎⭐︎
10日から15日までお休みします。

posted by counter at 06:39| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月31日

梅干しその後

三日三晩干した梅干しを取り込みました。

58FF66C1-43A4-472E-8684-BB1E56C36572.jpg
2C951B89-4DF9-4853-B8D4-EE3CC7D15CA6.jpg
梅の表面にしおが吹いています。
これをまた梅酢と梅紫蘇に漬け込み、保存します。

95563F18-7ACC-4522-8581-DBD4AC0058D0.jpg04576D32-8E4B-4785-BEFD-89FD034BB30A.jpg

このままひと月置きます。
一度陽に当てて旨みを閉じ込めた梅が、また梅酢や赤紫蘇に漬けることによって、より熟成されて旨みが深まります。

出来上がりが楽しみになりました。


C517E3E2-5CBF-4A4B-B52D-39F78680093B.jpg

これは先日漬けた柴漬けです。
とても良い色になりました。



そして今日はもうひと樽の梅を干し始めました。


⭐︎⭐︎お知らせ
8/5(金)  都合により休業します。
8月の営業日
2・9・16・19・23・26・30
posted by counter at 15:39| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月27日

梅干し

今月の初めに漬けた梅。
もみ紫蘇を入れてだいぶ色も付いて、いい感じになって来ました。


141EACC2-4CF5-45C8-8A8D-56DE1CA0241A.jpg846D6313-19A0-4BA3-85FD-D65E4EAD3F30.jpg

漬ける時に一晩水に浸したので、梅が完熟してふっくら柔らかく色づきました。
美味しそうです。

酸っぱいのが苦手ですが、あまり美味しそうだったので食べてみました。

塩加減は18%とかなり塩分多めですが、塩を選んだので塩辛さはなく旨味が感じられました。

紫蘇と梅を分けて、梅干し用の盆ざるに新聞紙を敷いて並べました。


F5FE853D-80E4-4CBD-9C4D-8BFB7EF5A53F.jpg
これで全体の1/4の量です。


今日は一樽だけ干すことにしたので、こんな感じです。

5AE255D5-B177-4B72-B750-684957B94299.jpg

これで半分です。
3日干す予定です。


今日は、茄子と胡瓜と茗荷で柴漬けも浸けてみました。初柴漬けです。

74E3C90B-E84C-4859-AD05-7B15328D4270.jpg

これは明日には食べられそうです。
今日は他に、ちりめん山椒も作り、お料理の日でした。


#自家製梅干し#自家製柴漬け
posted by counter at 16:03| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月24日

ちょい呑みにお得なお知らせ

感染者がまた増えて来ておりますが、
counterは密になる事もありませんので、
帰りにちょっと一杯くらいいかがでしょうか。

おすすめの「利き酒セット+α」\3,300
をご紹介します。


A873D929-597A-4EF0-8671-BD817F3611D5.jpg

お酒は、日本酒を3銘柄と+α
αは日本酒もう一杯または、
焼酎
ウィスキー(デュワーズ)
どちらもハイボールも可です。
ビールは瓶ビール(赤星)ですが+100円

それにお料理3品付きです。
日によって内容は変わりますが、しっかりお酒のアテになる様な内容です。

帰りにちょっとだけ一杯には丁度良いかと思いますので、是非ご利用ください。

6A58D8AF-CE21-4B60-9190-898B1DCA550E.jpg597082A2-EC6E-49A6-A19A-4B4FDC07B18B.jpgFF094FEE-E0C7-4DA0-AA81-D17062873C7D.jpg851B482D-FDC1-4FFA-BAD9-D41FD52D464E.jpgE5922A9D-454A-4945-AD25-30C3065D400D.jpg
62D3A152-ABF3-497F-A77C-0945912F0D30.jpgA09901D4-38C6-48D1-A4E4-ADB5F169CB03.jpg

posted by counter at 12:43| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月21日

いいちこ日田蒸留所

お世話になった営業担当の浦中さんが、日田蒸留所の所長さんに就任されたと伺い、旅の途中に伺いました。


0EA99893-E731-4E01-90FA-F1B1D39373D7.jpg

D4345C93-A0E6-4FB5-BE07-15FCD04F127B.jpg

広々とした日田蒸留所です。

623D5D85-2D50-429C-8405-640B1C846D69.jpg60C1C8F4-E40F-4F41-B0AD-C8D8A2343E83.jpg
E5E1CCFF-CE8A-4847-B4B5-85B7B656F25D.jpgFD91C532-D66D-47A0-9749-0EC8073159A0.jpg
左の方が浦中さんです。

2019年に訪問してじっくりと見学していますので、今回はサラッとおさらいです。

常圧蒸留は香りや風味が残るのに対し、減圧蒸留は雑味が無くスッキリした仕上がりになります。

ほとんどが常圧蒸留で、スピリッツ系は減圧蒸留なんだそうです。


ショップに伺いました。
C8D8F41B-8668-4BA7-A6B7-2FA68FDF37BF.jpg
611EED45-A882-4BED-9FC5-E4F938112CA0.jpg
69E5DA13-3E01-4125-BD2B-8444318A778A.jpgC1FDB583-8B69-438D-92B7-AA734BA69A18.jpg

一番下の写真の左側は、海外のbar向けに開発された「iichiko彩天」

カクテルにも適した43%
サンフランシスコのトップバーテンダーの方と2017年から開発を始め2年がかりで発売になったそうです。

689D095F-26FE-4D6D-9BD8-7EC43CF98508.png
これです。
お店用に購入しました。
カクテルは作れませんが、炭酸割りでいかがでしょうか。
日田市内限定酒も購入しました。
是非お店にて味わっていただけたらと思います。
posted by counter at 10:20| Comment(0) | 酒造探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月14日

参鶏湯

胃が重たい…。
そんな日が続いたので、参鶏湯を作りました。

鶏1羽はなかなか買えないので、手羽先で代用です。

にんにくは包丁で潰して、生姜は薄切り。
手羽先は骨に沿って包丁を2か所入れました。
それにもち米70グラム。
これらを鍋(圧力鍋)に入れて、水と鶏がらスープを加えて火にかけます。
煮立ったら灰汁をすくい、20分
最後にクコのみと松の実を加えて出来上がり。


9402600F-DFD2-4EAB-9FBC-351CD4C21B06.jpg

手羽先はスルッと骨が抜けて食べやすく、
良い出汁が出ています。
もち米も適度に入っているので、雑炊ぽい感じです。

身体が温まり、コラーゲンたっぷりなので、女性の方は是非おすすめします。


7/14〜7/20休業します。
posted by counter at 07:18| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月09日

梅干し作り

毎年山形の知り合いの方にお願いしていた梅干し、今年から出来なくなったそうで自分で作ることになりました。
26年振りの梅干し作りです。


山形の梅は小ぶりですが実離れが良いので、梅の調達はお願いしました。

5〜6kgの予定が、送られて来たのは11kg。
わぁ〜大変!と思いながら箱を開けると、
梅のとても良い香りがして幸せな気分になりました。

夜、水に浸そうと思ったら、樽が大1つ小1つではとても11kgの梅は収まらない。
ボールやお鍋にも入れてなんとか…。

翌朝、水を切ってみると梅のヘタが全部取れていることに気づきました。
送って下さった方が、大変だろうと先に取ってくださったのだと察知しました。
梅干し作りをした事があるからわかるのですが、とても地道な作業なんですよね。
本当に感謝です!

せっせと作業をしていたので、写真をほとんど撮らなくて、使った塩だけ記録のために撮りました。

D139BA1C-C61E-4ADE-A388-03F710FB405B.jpg04ECE254-3CBB-4556-A74E-2E22CC3A06BC.jpg
上が瀬戸内海の塩。
下は伊豆大島産のちょっとお高い塩。
2つをブレンドして漬けました。

そして梅がかなり完熟だったので、赤紫蘇も一緒に漬けました。

1FBE396A-14AA-4F46-ACA1-AAE9942EF26B.jpg
5D6B5231-7FB5-424A-8D68-F1BDCA880F88.jpg
和歌山県JAのもみ紫蘇。
これを梅と塩と交互に重ねていくだけで、とても楽ちんです。

10k樽に2つになりました。
マンションでは置くところに困ります。
とりあえず今は、時々様子を見るので廊下に滞在中です。

ひと月くらい漬けて、お盆明けくらいに干します。
どんな梅干しが出来るか楽しみです。



⭐︎7月の予定⭐︎
7/8(金)夏の魚と酢めしの会
7/12(月)通常営業
7/13〜7/20休業
7/21(木)山形の生酒飲み比べ(満席)
7/22(金)通常営業
7/26(火)古酒を楽しむ会(予約受付中)
7/29(金)通常営業

posted by counter at 13:49| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月26日

6月生まれ

24日は6月生まれが集まってプチ誕生日会でした。

921D72B8-B540-4435-94D0-67803AA4BE85.jpg753409B3-3D40-4A91-8268-F24F6DE06F14.jpg

お酒は長野の大雪渓活性にごりで乾杯❗️
スッキリとした心地よい飲み口でした。

そして山形正宗。
山形の美味しいお酒の夏バージョン。

FD529E05-4276-4E16-9202-992F836E78EA.jpg

はまぐりのお吸い物

E29425B0-F43A-49D5-8CF2-37473C73AFE3.jpg

新じゃがの煮っ転がし

F0A19231-7144-46DC-B3DC-AC48FAE0D771.jpg

サーモンとカンパチのカルパッチョサラダ。
35DEE6BB-549A-467E-9D88-843B04B72EAA.jpg

鶏の山椒焼き

015008C8-A26E-4118-82AE-6C4F9651D9ED.jpg

五目寿司

DBA65B48-2584-4689-9981-5BAF890DF588.jpg

自家製糠漬け

お誕生日おめでとうございます❗️


[ お知らせ     ]
  7/14(木)から7/20(水)まで休業致します。
  7/20(木)は山形の生酒飲み比べの会です。
 こちらは満席です。
  21(金)は通常営業致します。


posted by counter at 11:22| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする