酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2020年11月09日

仙鳳趾(昆布森)の牡蠣

今年初めて足立市場で、昆布森の牡蠣を見つけました!

881F0121-C15C-4B1D-B940-49354AB40571.jpg

counterの常連さんにはお馴染みの昆布森の牡蠣。

正しくは、仙鳳趾の牡蠣。


厚岸湾の突端に近いところで、潮の流れがキツいため、ここの牡蠣は身が締まりプリップリで殻に対して身も大きいのが特徴です。

その上、甘くて濃厚でコクのある味わいは、
「昆布森の牡蠣を食べたら他の牡蠣が食べられない」とまで言わせてしまいます。

本日はご予約の方があり、営業いたします。
このブログを見て、是非食べたい!という方はご連絡ください。
posted by counter at 10:39| Comment(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

今年の牡蠣

急に寒くなって来ましたね。
そろそろ牡蠣を食べたいなぁ〜と思って、毎年お世話になっている陸前高田の大和田牡蠣さんへ電話をしました。

3C28D9FD-17AC-4E57-878B-0BEE7C79CD06.jpg
陸前高田  大和田牡蠣養殖所

昨年は11月6日に「牡蠣を食べる会」を開いているのですが、今年の今の時点では、身入りが小さく水っぽいとのことでした。

おすすめは11月の後半から…とのことでしたので、じっと我慢をして12/2の金曜日に今年は「牡蠣祭り」と題して産地の違う牡蠣の食べ比べと、
生牡蠣・焼き牡蠣・グラタン・フライ・牡蠣飯と楽しんでいただくことを考えております。
詳しくは近くなりましたら、再度ご案内致します。

…とは言っても「牡蠣食べたい!」の衝動に駆られて、他の産地を当たり、7日月曜日に昆布森の牡蠣を仕入れることに致しました‼️

昆布森…昨年召し上がった方はご存知ですね。
北海道の釧路町の東側で、厚岸湾の端の仙鳳趾という潮の流れがきついところで育った牡蠣です。

釧路湿原の森林から流れる、栄養豊かな河川が厚岸湾に注ぎ込まれ、地名の通り昆布漁で盛んな昆布をたっぷり含んだ海水で成長した牡蠣です。

味は、クリーミィで濃厚。プリプリとした身の締まった牡蠣で、昨年は皆さんが唸っていました。


DAB51798-3674-4CD4-A799-91A581ED114B.jpg

昆布森の牡蠣は、殻に対して身が大きいのが特徴らしいです。

この記事をご覧になって、是非食べたい!と思われた方は、7日月曜日にご来店ください。
(ご予約の方優先)
無くなり次第終了します。
posted by counter at 15:33| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

千葉の方から立派な筍をいただきました!
さっそく茹でましたので、今日は筍のお刺身と若竹煮にします!
それと、やはり筍ご飯ですね〜  (^-^)

8B3691A1-CCD2-4CD2-AE27-A3BAA7A41D6F.jpg

お酒は、やはり千葉の飯沼本家のお酒
「甲子正宗 純米吟醸生原酒 春酒香んばし」

6A5DCD75-FFAF-407D-8E8E-04145E9AA36F.jpg

今日は寒いので、お店でお花見気分でいかがでしょうか?
posted by counter at 15:33| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

うちわサボテン

築地の八百屋さんから、うちわサボテンをいただきました!

92EA20DC-98E6-46D2-B48E-1751D12FD120.jpg

サボテンってたべるんだ…とビックリです。
アロエも食べるから、こんなサボテンも同じかな。
原産地はメキシコですが、日本では愛知県の春日井市で作っているらしいです。
昨日は1つを茹でて塩でいただきました。
味は…うーん…。
食品的な効能は、糖尿病や心臓病の予防になるらしいので、興味のある方は是非いらして食してみてください!

posted by counter at 16:52| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

今日のカニさん

今日は香箱ガニを仕入れて来ました。

ひと風呂まえのカニさんです。

6854935F-6A0A-4C8C-81F4-3CA7A0194342.jpg

なんか機嫌悪そう…。

…で、入浴後は…と言うと。


A8B44EB1-3522-4C71-B059-4F551B685CE1.jpg

やっぱり怒ってるみたい…。

一例に並んでもらいました。

B10F9068-9E75-4621-89EC-11F764205F8E.jpg

スタンバイOK!

本日のお客様、どうぞ召し上がれ (^_^)a

今日は、「ひろき」さんもいらっしゃいま〜す!


posted by counter at 14:26| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

お肉の卸 竹三

いつもお世話になっている、自宅近くのお肉の卸「竹三(たけさん)」さん。
お店でお出しする、鶏の山椒焼きや、豚の生姜焼き、牛ももステーキなどは全てこちらのお店から購入しています。

昨日お伺いしたら、大きな肉の塊が冷蔵庫から出て来たところでした!

65B63D1B-BF7A-41F8-8174-8785C91294D6.jpg

お肉の左側が冷蔵庫です。
天井が高く、広さは10畳くらいあるそあです。戦後間もなくの造りとお聞きしました。

昔は(昭和40年代始め頃までは)町中のお肉屋さんでもこの様な枝肉がぶら下がっていましたね。
スーパーが増えて町にお肉屋さんが少なくなり、見ることがなくなりました。

この竹三さんも、町のお肉屋さんにブロックで卸しています。


皆さんから「柔らかい」「美味しいお肉」と大変好評をいただいている秘密は、
「お肉を熟成する」ということらしいです。
魚も締めたては、ぶりぶりして美味しくないのと一緒ですね。

6D92EE2E-ADF4-4092-8F8B-7BC72D8A90B2.jpg

これは大きさからすると牛さんでしょうか?

本日お店は、柔らかくてジューシーな豚の生姜焼きがあります!


posted by counter at 12:43| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする