酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2021年08月17日

参鶏湯とパン作り

今日は何をしようか…と毎日暇を持て余しています。

先日、整骨院の先生が、
「夏バテ気味なので参鶏湯を作ってみました」と仰ったのをヒントに、
私も参鶏湯に挑戦してみました。

練習は鶏モモで、もち米・長ネギ・にんにく・生姜・くこの実を入れてグツグツ煮て、旨みが足りないので鶏がらスープも足しました。
まあまあの出来上がり。




それでは本格的に作ろうと、丸どりを探して来ました!

2972416D-F2BE-49D7-8834-9F65BE79E9E0.jpg

よく見ると鳥ですね (≧∀≦)

一度洗って(お腹の中も)キッチンペーパーで拭いてから、浸しておいた
もち米
八角
くこの実
松の実
生姜
にんにく
を入れて皮に穴を開け、反対側の足をくぐらせて、それでも開いてる所は竹串で縫う様に刺して留めました。


圧力鍋に被るくらいの水と、長ネギの青い部分を入れて沸騰したら火を弱めます。
そして灰汁を丁寧に掬いました。


中火で40分圧力をかけて出来上がり。
最後に塩加減。


BFD10D48-132A-4157-8374-41001A7E25CE.jpg

骨まで柔らかく、八角の香りも効いて、
出汁も出ています。
身体も温まりました。




パン作りは前から一度やってみたいと思っていました。

とりあえず「はじめてのパン作り」という様な本を参考にしました。

松屋(デパート)で強力粉を探したら、たくさんの種類がありました。
店員さんに聞いて、出来上がりがふわふわになるという「キタノカオリ」という
女性名の様な粉を購入。

最初のパンは発酵不足で、パンとは言えないシロモノでした (*´-`)


何度か焼いてみて、良くこねることと、発酵が大事なことが分かりました。


F55AA984-AC37-492E-9F08-0EE52F156E8B.jpg

760BBE03-95A3-4C01-A165-C492DC17AFB7.jpg
9B65DA23-9F99-41E1-ABE3-897D28D1CA3F.jpg

ちょっとはパンらしく見えるようになりました。

今度はもっちりする粉で作ってみたいと思います。




年齢を重ねると変化を好まず、何でも面倒くさくなるそうです。

なので、ドンドン新しいことにチャレンジして脳の活性化を心掛けましょう。

posted by counter at 11:56| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。