酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2020年12月07日

内輪だけの忘年会

毎年開いている常連さんだけの忘年会も、今年はなかなか集まりにくく、ご来店頂いている方だけしかお声がけも出来なくて、8人で開催しました。
浅草の本鮪を扱う太助寿しさんの大広間を8人で貸し切りしていただきました。

06280EAB-A84D-4443-84D5-51B0256C6A04.jpg

お料理です

B044BA31-A91E-4392-8969-26E71486AF0B.jpg
8C09DBA2-6F76-4CDD-8CBF-248626678A93.jpg
8666449B-E4E2-4817-BFE0-9D35B850451F.jpg99859E73-5390-4559-934F-901D67494B0C.jpgB5089EED-9773-436D-844D-FC44C5D21DA0.jpg
02AB5E68-4E26-4A6E-B326-5E439F861821.jpg

この他にも茶碗蒸しや、すき焼きの小鍋仕立てなど盛りだくさんで、お酒と共にじっくりとたのしみました。


お酒は、こちら。
590B222D-1574-4407-B963-166839B1FCF2.jpg

左から、
森嶋 (茨城) 純米吟醸 美山錦
微発酵でピチピチ感があり、美山錦の酸が心  地よく、乾杯酒に適してます。

紗利 (福井)純米大吟醸
魚貝に合わせて作られたお酒です。
スッキリしていながら旨味も感じます。

至  (新潟)純米吟醸 山田錦
スッキリした食中酒。飽きの来ない、ずっと  美味しく飲めるお酒。

善吉 (長野県)辛口純米 美山錦
同じ美山錦でも+6の辛口なので、美山錦の甘  い酸は感じなくあくまでもキリッと辛口。

天寶一(広島)特別純米 八反錦
日本酒度+3、酸度1,5の割には、旨味はあるが  重たく感じた。

沙利は福井の酒屋さんからの取り寄せで、これだけは持ち込み。他の4合瓶はすべてお世話になった浅草太助寿しさんの利江さんのセレクトです。

26671DE9-E896-4F82-8926-5919D1E9CACD.jpgF0FD32DA-0DC8-43FF-A48E-640ED2B8D8E2.jpg
利江さんが書いてくださったお酒の説明です。

遠い茨城や長野まで足を運んで、お酒を選んでくださいました。
すべて初めて飲んだお酒で、どれも大変美味しくて満足でした。
太助寿しの皆さま、利江さん、ありがとうございました。感謝です!



posted by counter at 17:28| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。