酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2017年10月19日

今年最初の牡蠣の会

火曜日は、今季初めての牡蠣の会を開きました!
ご来店の方を優先して、ご案内させて頂きましたので、知らずにご来店の方には申し訳ございませんでした。


牡蠣は、いつものお願いしている陸前高田の大和田さんは、11月に入ってから…とのことでしたので、築地で北海道の昆布森と山田湾産の殻付きを購入いたしました。


D61FD686-2117-4036-9BBC-BFAAE2F09029.jpg

どちらが北海道の昆布森産か解りますか?

左側の肌色をした方が昆布森産で、とてもクリーミィで濃厚な味わいです。

生牡蠣の後は焼き牡蠣。
…のつもりでしたが、1人でやっているのでお料理が追いつきません。
そこで、大根煮で「チョット待ってて〜タイム!」を挟んでの焼き牡蠣。
小粒でしたが、生食用を炙って、自家製ガーリックバターで。(写真無し)


E31F8DF0-9FE7-4E10-9CA0-8E2D586B9A60.jpg

こちらは、大粒の牡蠣でカキフライ❗️
コールスローでサッパリと頂きます。
タルタルソースと、特製ブレンドソースのダブル掛けが好評でした。


この後は、牡蠣豆腐。
昆布ダシに一晩つけて、旨味を染み込ませたお豆腐に、牡蠣と椎茸・春菊を加えてサッと煮ます。
昆布ダシに牡蠣の旨味がプラスされて、出汁もお酒の肴になります。(写真無し)

そして最後は恒例の、牡蠣飯の焼きおにぎり。

5C88F5BB-A6F9-49E3-B36C-DC3E40CA0CA7.jpg

このどアップの写真はH氏の激写ですが、美味しそうでしょ?  (美味しいんです!)


今回のお酒はこちら。

4113CEA6-094C-43C3-AF9D-1D05EB0B5F18.jpg

日本酒の中に、甲州ワインが1本!
さて、このワインは何のお料理に合わせたと思いますか?ちょっと遊んでみましたが、結構良かったと思うのですが…。
ただ、日本酒はどれもスッキリ辛口系でしたね…。まだまだ勉強が足りません。

次回は11月後半か12月前半に予定しています。


今回のこのコース、お酒とお料理込みで\7,000です。安いでしょ?

11/2の木曜日、連休前には「秋の味覚と日本酒の会」を予定しております。こちらも\7,000です。
先着順ですので、お早めにお申込みください!


今日は寒いので、自家製きりたんぽ鍋❗️




posted by counter at 15:05| Comment(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。