酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2017年09月04日

富山から帰って…

昨夜富山から帰って来ました。
1泊2日の旅でしたが、到着から帰りの黒部宇奈月温泉駅まで、充実した旅行になりました。


B91E3442-83C3-436F-8475-1A19410C8AFB.jpg

駅ビルの、とやマルシェの中の回転寿司で食べた「朝どれ地魚11点盛り」の白えび(写真右端)は、美味しかったです。

C03AEB1B-5B7A-461C-AE5F-B2699861C213.jpg

11時開店で10分前に到着して、1陣目で入店出来ました。この写真は2陣目の列です。


この後、こちらのとやマルシェでまずお土産をいろいろ購入。



C3550C60-E64A-43D1-B8CE-05A26593C8E4.jpg

次はお酒を求めて、リカースポットみずはたさんへ。勝駒は、昨日はあったそうですが、今日はありませんとのことで残念。
羽根屋と、お店の方オススメの純米酒を2本購入。明日から1本ずつ開けて行きますのでお楽しみに!


8E8DCB49-2046-4073-B0C8-9DFE015A0C95.jpg

富山城へ。
ここの展示は洗練されていて素晴らしかったです。


この後八尾のはずれで、私の曽祖母の出身地を訪ねましたが、血縁者は富山市内へ移転し、今は20〜30代の若夫婦の代になっているとのことでした。


2年ぶり3回目の八尾ゆめの森ゆうゆう館へ。

早速温泉へ入り、6時に夕食です。

C96D0A98-0F71-4428-8658-4DCF2D63C7D1.jpgE573CE06-114D-4C69-91D2-81926C92F864.jpg

いつもお腹いっぱいになるほどのメニューの多さ❗️生ビールに、地酒おわら娘を2人で5合飲んでしまいました。


お部屋で少し休憩の後、浴衣に着替えます。

BA5B5F7F-F099-428C-B99A-D946E841B84E.jpg
9C0E899A-A189-489E-B600-F431CBAE6928.jpg


私は、小千谷ちぢみに博多織の麻の帯。

主人は、蚊絣の浴衣に総絞りの兵児帯。
これが本当の浪人結びだと思います。
(先日のはちょっと違ってました)
畳表の雪駄は印伝の鼻緒です。


いざ町中へ。

F07DE7CD-9E1B-4870-BF3A-4D1461AEAAA5.jpg

こちらは坂の町百選に選ばれた諏訪町。
通り雨で町流しは中止になりました。残念。

B4D18F4B-4E02-4BE4-BF57-AE1210C38361.jpgEEABEF08-748C-4EE7-9A21-4A11F1F31BCE.jpg
B8F3B9E4-15DD-46C1-989B-D8A9AEB93C59.jpg

鏡町の洗練された踊り。
毎年この町の踊りだけは欠かさず観ています。
観客の多さは相変わらずですね。

この後、上新町の輪踊りに入って15分くらいですが踊りました。
翌日も早いので、今年は11時に帰りました


翌日は、黒部峡谷へ。

6A470A6E-C6BA-4463-8FED-0FD38DB10C6E.jpg

トロッコ電車です。
欅平というところまで80分乗ります。
涼しくて気持ちが良いだろうと、普通車にしたのですが、寒くて震えていました。


3FE73492-35B9-4DCA-A7FF-84984A4E1B51.jpgAB022BFB-7547-4863-ADD1-DC870DFCBAB8.jpg

エメラルドグリーンの川。
癒しの空間ですね〜!
しばらくボーッとしていました。

帰りは窓のある車両に変更し、寒さも無く周りは爆睡していました。


冷えた身体を温めようと宇奈月温泉へ。

F73FAF27-1534-4D3D-A445-800D162ADEE5.jpg

とちの湯という日帰り温泉です。
奥まった所にあり、知る人ぞ知る温泉です。
露天風呂は、丁度良いお湯加減で温まりました。

レンタカーを返し、新幹線の黒部宇奈月温泉駅へ。

74E81EB9-A99D-4CB5-8EEE-A1F7C805ADBA.jpg

乗客の少ない静かな駅でした。


F75DC95A-FAA9-4B86-B128-B8522852F16E.jpg


帰って、黒部宇奈月温泉駅で購入した鱒の寿司を食べました。このメーカーは美味しかったです。

駆け足の旅でしたが、大変満足した旅になりました。

八尾ゆめの森ゆうゆう館の皆さま、お世話になりました。


☆☆☆
誠に勝手ながら、本日はお休みします。
なお、9月のお休みは、土日祝日のほかに、
13(水)と27(水)です。宜しくお願い申し上げます。


posted by counter at 15:23| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。