酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2020年11月16日

白菜漬け

白菜漬けをしようと思って、土曜日に道の駅で白菜を1つ買いました。

帰って来てから、4つ割にして干そうと思ったら、なんと青虫がたくさん出てきて、外側の歯を何枚も落としました。
青々とした葉は無くなってしまいましたが、干しました。

6EC9BB02-1F94-464E-8488-69626B498B39.jpg

そして先ほど、樽に漬け込んだところです。

39519049-7F33-4259-B325-508A6F433B2C.jpg

初白菜漬け。
少量なので、無くなったらまた漬けようと思います。
posted by counter at 08:55| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大洗

土曜日、
「お昼は、お寿司を食べよう!」
の言葉に乗せられて、仕事で大洗へ行く夫に同行しました。

30分くらいで用件が済み、海辺の町のお寿司屋さんへ。

8601F87D-07D2-4BBE-ABF2-4F8E5A66B060.jpg

ランチのにぎりですが、ウニもイクラも入っていて美味しかったです。

そのあと近くの、酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)へ寄ってみました。
酒列と酒の文字が入っているのが気になったのですが、元々は大洗の磯前神社と付いの神社らしいです。

C0219BF0-2632-41CF-84BA-03316F35ED1B.jpg118B62A3-6877-4EBA-898A-18EFD468BF76.jpg
創建は856年とかなり古く、
大洗に降り立った大名持命(  おおなもちのみこと)と少彦名命(すくなひこのみこと)の2神が国造りを行い、大名持命が大洗に、少彦名命が酒列に祀られ両者の創建になったという。

酒列の酒は、後から酒の神様を祀ったそうで、
そういえば境内にこの地方の酒造の酒樽が飾られていました。

50A03D3D-4A6B-432D-BDEA-A07745B4001C.jpg

こちらは大洗の磯前神社です。
参拝者も多く、七五三の姿も見られました。

91B579C4-B0B2-4BB6-9BF1-93A215D4408A.jpg

海岸に立つ鳥居です。
この日は穏やかな海でしたが、岩礁に波が立つのを待って撮影しました。
鳥居の上の白い鳥はカモメでしょうか?

718980AB-FE49-4EA6-BA2C-D224617A5761.jpg

多くの人が鳥居の写真を撮っていました。

海の景色を見ると爽快になりますね。
しばらくボーッと眺めていました。

この日は車の運転もしました。
大洗の町と、帰りの高速道路を半分くらい。
駐車も2回しました。大丈夫そうです。
でもまだまだ都心は遠慮しておきます。
15年のブランクは長いです。
posted by counter at 08:47| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする