酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2020年10月13日

宗像大島2

沖津宮遥拝所をお参りしてから、レンタカーで大島をぐるっと1周回ってみました。
9C0901DA-E1E2-44FA-B535-E0DDEB71162A.jpg
砲台跡から見る風車展望台
9D8F52EA-08FD-48FB-99CA-9315CBE0624D.jpg29A46351-06A1-4014-82B9-40F7EFC03585.jpg23D58FD3-E682-4205-9C91-513848806068.jpg
大島灯台
BF8CCBCB-62B4-4FE6-A74E-20D8E9C9DE8E.jpgC44CF217-91EB-418D-9D44-3779B38F75DC.jpg6FEFDBC0-86A8-45EF-A919-4010B6CB166D.jpgD186A078-8878-4493-BF9B-539EB4DB9440.jpg0FEB8A96-E1CE-493E-85E8-CD0CC02A8BA4.jpg

青い空と海と雄大な景色を満喫して、宿に向かいました。

民宿灯明の宿藤島での夕食です

33763A02-D0FA-415C-9DC7-61D08C01941B.jpg2人前の舟盛り
玄界灘の鯛・スズキ・カンパチ・ヤリイカ・サザエ

1A815304-5C73-4942-9C40-187C7DECD8E9.jpgE393A9F0-9560-4626-B37D-AAD768B5783F.jpg
穴子蒸しは酢味噌で
AEDB4DBA-DCB6-4FE7-9B01-6D89A24C213A.jpg
ヤリイカは柔らかくて美味しかった
8A0AEB97-44E4-4328-9B76-10164E6EC517.jpg
鯛の兜煮 天然鯛の甘みが最高
63F0ED32-CBE0-4DE1-8327-5EAA7F69460F.jpg
生カマスの天ぷら
4414D190-D4E2-4E1F-A36E-6A4B4155A648.jpg
そうめんとあかもく
鯛の兜煮の煮汁をかけて食べるそうです。
(私には甘かった!)
お酒は、地酒3銘柄の利き酒をしましたが、純米吟醸2種より本醸造の沖ノ島というのが美味しかったです。
とても2人前とは思えない舟盛りは、頑張って食べましたが完食出来ませんでした。
宗像大社3に続きます。




posted by counter at 16:14| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宗像大島

法事を終えて、宗像大島へ向かいました。

宗像三女神の次女タギツヒメの中津宮と、沖ノ島のタゴリヒメを望む沖津宮遥拝所があります。

宗像大社は、だいぶ前に初詣で行ったことがありましたので、世界遺産になったことを機に尋ねることにしました。

95F0D94C-251D-4039-B2B5-E7960E5BC8D3.jpg
905E082F-09D8-457A-8979-1575BB665EDC.jpg135B1C98-3FAA-4329-A07A-0F259BAFCADE.jpg
海の色も空の色も澄んでいてキレイです。

お昼時でしたので、近場の食堂でお刺身定食を食べました。
29BCAF3F-C47A-4295-8470-CBE6BAC065EF.jpg
もちろん鮮度バツグンで美味しかったです!

94CB360D-4EFB-4C22-9040-C04978BA0EFA.jpgBF9D8F5E-6305-4ABB-8597-D0460E22DC15.jpg06A9B163-0004-447C-833F-887F19249AB2.jpg32D52C16-6C43-432C-9A7D-FD211C1CC804.jpg
中津宮です。
御朱印も頂きました。
D9FAC2F1-188B-49E2-8224-C90AEB4DDF74.jpg0DF153C0-0821-4544-8BF0-30DCF87EE342.jpg
沖津宮遥拝所の御朱印も頂けました。
95BEA38B-0A4D-4355-8661-90EC862C480C.jpg
中津宮は海を眺めるとこんな感じ。 


中津宮の宮司さんにお話を伺うと、沖ノ島の沖津宮へは宗像大社から神職1名が10泊11日で沖ノ島の社務所に詰めるのだそうです。
(現在、沖ノ島には神職の方しか立ち入ることができません)

朝、素裸になって海水で禊をし、白衣を纏ってお勤めをし、11日目に次の方と交代をするそうです。
禊は、真冬でも同じ様にされるとお聞きしました。大変なお勤めですね。

FD75EBBD-4723-4F9E-8643-830E4EEF0D65.jpg07ECA79C-A49E-4240-B496-E97E296CE732.jpg5B07B68B-6272-4724-8F55-AD0098563470.jpg
こちらが沖津宮遥拝所です。
この日は残念ながら、沖ノ島を見ることが出来ませんでした。
パート2続きます。
posted by counter at 09:32| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする