酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2019年09月16日

広島研酒会に参加してきました!

14日大手町で開かれた「広島研酒会」に、広島県出身の方と一緒に参加させていただきました。
広島県の27の蔵元さんが集まり、各ブースでの試飲と、1回20分ずつのワークショップでのお話が各回6蔵ずつ、4回に分かれて開かれていました。

目指していた「雨後の月」さんのワークショップは到着時にすでに満席。


では他の蔵と…。酒質から東広島市の「賀茂金秀」さんを選びました。

29AAAB1D-B12C-47DC-89D0-18606539CC03.jpg4C3ADC75-C83E-45F3-B909-663A4592EF4E.jpg

注いでいただいたのは、純米吟醸。
賀茂金秀は純米酒のみを作っているそうで、お米は岡山県産の雄町。

ひと口口に含むと、シュワっとしたガス感と甘みと酸味を感じるキレイなお酒です。
井戸から汲み上げられた中硬水が、ガスが残りやすいのだそうです。
女性に好まれる1杯目のお酒…という感じでしょうか。



次は入場した時に引いた抽選で当たった
「富久長」さんです。
こちらも人気の蔵元さんなので、ラッキーです!

26F2C872-6A34-4918-B43F-B56FFDD92A48.jpg

こちらが杜氏で代表取締役の今田美穂氏。
女性杜氏として、とても有名な方です。


富久長さんのワークショップのテーマは、「八反草を追いかけて」

「八反」は明治時代に育成された品種で、痩せた土壌にも適し、比較的大粒で心白のあるものだそうです。
これを農業試験場で何度も品種改良し、昭和59年に八反錦が生まれました。

この元になった八反草から醸したお酒を5銘柄飲ませていただきました。


446C0314-1B06-4E89-8432-7E26677BE1B3.jpg

最初は、復活米八反草の純米吟醸と、八反草×山田錦の純米吟醸の飲み比べです。

4C299BE6-20D3-4371-8238-D6310E5E43C3.jpg
こちらは八反草の純米吟醸。
これ、スッキリした味わいで美味しかったです。ずっと飲める食中酒です。
八反草×山田錦は、山田錦の華やかさが目立って、八反草が感じられない。
華やかな旨みが好みの方は、こちらが好きだと思います。

次はこちら。

E9CE5974-46E0-41DE-925E-AA925A91D1C0.jpg

このお酒は、今年の春公開されたドキュメンタリー映画「カンパイ !日本酒に恋した女たち」でコラボして造ったお酒です。

八反草のもつ、グリーンでボタニカルな特徴を生かしたお酒だそうです。
口に含んで見ると、爽やかな香りとスッキリした味わい。アルコール度数も13度と低めの設定で、ハーブやグリーンサラダと合わせての設定だそうです。

7E0BBC2F-1543-4263-AA1E-50D447DC1269.jpg

こちらは純米大吟醸の飲み比べ。
八反草100%と、八反草×山田錦。
最近山田錦をあまり飲まなくなったせいか、やはり八反草100%の方が好みです。

ちなみに八反錦を使ったお酒は他の蔵でもありますが、八反草は富久長さんだけが使用している酒米みたいです。

富久長さんのワークショップは、とても有意義で楽しかったです。



最後にcounterでもたびたびお出ししている「誠鏡」さんのワークショップ。
今回の広島のお酒で、一番お会いしたかった蔵元さんです。

DA348393-D71C-4661-9084-90519EB8124E.jpg

誠鏡さんのワークショップでのお話は、四代目蔵元が発見した、酒母仕込み法の1つである高温糖化酛のお話。今では全国で広く用いられる醸造技術です。

これにより独自の酵母を100%活かせることになり、四代目は全国の蔵元を訪ね歩き、また自然界から無数の酵母を集めて、研究を重ねたそうです。

その中からリンゴの皮から採取した酵母を使い、醸したお酒を造り出しました。
抜群の芳香と爽やかな味わいを生み出す酵母であったことから誠鏡さんでは「リンゴ酵母」と名付けたそうです。

まだ吟醸系の協会酵母がが存在しない時代にまさに先駆けの吟醸酵母として、それ以来今日まで受け継がれています。
この酵母を使用した純米大吟醸「まぼろし赤箱」を試飲させていただきました。

A9DE8EF8-7749-4662-AEEE-977AAA960AFE.jpg

昭和49年に復活させて販売した純米大吟醸「まぼろし」(赤箱)は、当日としては破格の1升瓶8,000円という設定ながら、品不足を招くほど全国で評判になったそうです。

爽やかな香りと味わい、キレ・旨み・甘み…まさに誠鏡さんらしいお酒でした!


純米吟醸の幻は、平成9年に発売され、吟醸酒としての華やかさと、食中酒としてほ味わいを追求したおさけだそうで、酵母は9号系・酒米は広島県の酒造好適米「八反錦」を使用しています。

誠鏡さんのお酒はいつも変わらず、安定感のある旨みとキレが特徴だと思います。
そのうちに幻の純米吟醸もcounterでお出しします。


15697687-58C6-4B9E-8359-173306AFDC2E.jpg
七代目の社長さんになる方と。
counterでもファンの多い誠鏡さんです。
お酒の会が出来たら嬉しいですね。




4AAC75F1-3DEE-401E-9E11-E76E0994C6C9.jpg286957AE-3EBC-4BC8-B6DB-FFB32B3D4A5E.jpg28308085-27F5-42B3-BAC8-718F863579C2.jpg


「広島研酒会」良い会でした。

















posted by counter at 10:34| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひやおろしの会を開きました!

9月に入って、続々とひやおろしが出回って来ました。
今年も常連さんを中心に「ひやおろしの会」を開きました!

今年は6銘柄と決めたのですが、予定していた銘柄がまだ出ていなかったりして、だいぶ悩みました。
いつものcounterのお酒はなるべく省いて、counterらしくないのを揃えてみました。
飲んだことのない銘柄にも挑戦です。

C389F999-08E9-44EF-A8D1-3B189F0A2604.jpg

乾杯酒は水芭蕉(群馬)の純米吟醸。

73F7FE18-7779-4626-AC37-2A82BC7A52EC.jpg

酒屋さんオススメの1本なので、こちらのお酒を乾杯酒にしました。
1杯目に良い、キレイで爽やかな旨みのあるお酒です。

次は、惣誉(栃木)の純米大吟醸。

85D0A6D2-2914-490A-B88C-BEA102068B07.jpg

こちらも別な酒屋さんのオススメのひやおろし。counterではあまり入れない栃木のお酒です。思ったよりしっかりとした純米大吟醸でした。


3銘柄目は、神心(岡山)純米吟醸
嘉美心酒造さんのお酒です。

24C9F08B-C4D9-4925-BD3D-08F080AC117C.jpg

舌に乗せるとピリッとした感じがしたのは私だけでしょうか?
そのあとに旨み・甘みを感じましたが、飲んだことのない味でした。 



次は秋鹿(大阪)の純米吟醸。
秋鹿はスッキリとした辛口の食中酒です。
最近はなかなかお目にかからないので、counterでは久しぶりです。

204BD656-80EE-4DEA-813E-F10D0912CA9D.jpg

思ったとおりのスッキリ系。
最近の私の好みは、こういう飽きないお酒です。


次のお酒は、香川の川鶴。
香川のお酒もお店では珍しいですね。

6B8A3533-E1CA-4BE2-857F-15FB318BC2CC.jpg

麹米は雄町・掛け米はさぬきよいまいを58%に精米した2つのタンクのブレンドです。雄町の熟成された旨甘みを感じなからも思ったほど重たくない味わいでした。


そして最後はお馴染みの「黒牛」

F380547A-8D72-4274-8105-803CABD48445.jpg

やはり変わらぬ美味しさです!
スッキリとしたキレの中にも、甘みを感じる黒牛らしい旨みがあり、安定した味です。

23FDB02D-D290-4D1E-A050-F31B389756AF.jpg

酒の肴をはじめ9品で、ちびりちびり…。
お酒の強者ばかりの会になり、じっくりと味わっていただくことができたのではないかと思います。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。


posted by counter at 08:54| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

千葉の停電

台風から5日経っても停電している千葉県。暑い中の停電と断水は、辛いですね。
病人やお年寄りが心配です。
一日も早く復旧することを祈ります。


それにしてもどうしてこんなに復旧に時間がかかるのでしょうか?
関東は台風直撃の経験が少ないから…、倒れた電柱が多すぎて…などと聞きましたが、日頃から台風の多い地方の電力会社と連携して危機管理を徹底して欲しいものです


我が家はオール電化で、ガスが無い電気頼りなので、9/1に家庭用コンロのガスボンベの点検をしました。
ついでに飲み水・ポリタンクの水・簡易トイレなどを点検をしましたが、まだまだ足りないものがあるので、しっかり準備していこうと思います。

本当に早い復旧を祈ります!


本日は、「ひやおろしの会」で、ご予約の方のみとなります。




posted by counter at 16:15| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

明日はひやおろしの会

今年のひやおろしの会を明日開きます!
おかげさまで満席になりました。
いろいろな事情で2回戦出来ないので、早い時間が無理な方には申し訳ありません。

明日出なくても(今日も)ひやおろしはありますので、時間を見つけてご来店下さい。

BCA223E7-33BF-4E48-8130-6CF0DF280B87.jpg15E82DD8-8710-4840-B780-2C895181DEBE.jpg
posted by counter at 15:53| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

今日の日本酒

今日の日本酒です!

2C05698F-ABA8-4C92-9BA2-5A58DCA69412.jpg

左から

初孫  穂の力 生詰
美山錦を55%まで磨いた純米吟醸生詰です。美山錦のキレが特徴です。年に一度の限定品。


伝心  雪  純米吟醸
福井の(株)一本義久保本店の伝心。
雪解け水が幾年もかけて地中に深く浸み込み、自然のフィルターを通して漉された後、酒造の井戸から湧き出て仕込み水として使われます。透明感に溢れた清々しい味わいです。

宮泉  純米酒
写楽でお馴染みの宮泉銘醸さんのお酒です。
綺麗なコメの旨味と甘味が広がったと思うと、ほどよい酸が広がりスッキリとまとめてくれます。福島の美味しい純米酒です。

今日は少し涼しいですね。
ゆっくり静かに日本酒、いかがですか?


posted by counter at 17:34| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

上野公園

気温も少し下がって来たので、そろそろ歩き出さなければ…と上野公園へ行って来ました。
今日はどんよりと曇っていますが、空を見ると少し秋が近づいて来たのかな?と思います。


61431FBF-1C19-4844-BD50-778C8181133D.jpg
輪王寺横の跨線橋

3E2169B6-28D0-483E-82DC-23AE903AE8FC.jpg
こちらは輪王殿

591BBD77-91D4-4E12-9981-DBCA6532B2B8.jpg
こんな看板が出来ていました!

通り過ぎると国立博物館です。

3F0AA1D7-19A5-403C-8CD3-FCFBA7DF739C.jpg83837AA1-D247-45AD-8690-73CAF96EABD7.jpg

82A92515-E506-4657-BCC4-4551BEC94941.jpgC8484D1D-E0BF-4019-A29E-C7A789DFCD0B.jpg
奈良の仏像と三国志ですね。

今日はまだ8時過ぎなので誰も並んでいませんが、土日祝日は8時半で行列ができています。

奈良の仏像を見に行こうかな…。
散歩して、芸大前の上島珈琲店で時間を潰して、9時半過ぎなら並ばなくて良さそうかなぁ…。

今日はコーヒーも飲まずに帰って来ました。40分くらいで7,000歩くらいです。


posted by counter at 15:49| 下町さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

ひやおろしの会のご案内

9月になりましたね。
暑さも朝晩は少し和らいできた様な気がします。


C69CE95B-0AFD-4F38-87CF-7688B71B5EFE.jpg

今朝の散歩で見つけたお花です。
鮮やかな紫色できれいですね。
花の咲き方が萩に似ていて、秋を感じます。



さて、今年もひやおろしが出回り始めましたので、「ひやおろし飲みくらべ」の会を開きます!


9月13日(金)  18:30〜21:30
6銘柄とお料理  
会費
\6,000
9名様限定  (先着順)
 会費の納入をもって確定とさせていただきます。



73BCF07C-3C97-4ADC-B87A-C91BEA123C2A.jpg8995ABF5-7C37-4D80-B182-A870C70EE580.jpg

こちらは2本とも山形のひやおろし。
さて、どんなラインナップになるか…お楽しみに
posted by counter at 15:45| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

今年初のひやおろし!

ひやおろしとは…

冬の間に醸造されたお酒を、一度火入れをして低温で熟成させ、夏を越してから二度目の火入れをしないで、生のまま瓶詰めをして出荷するお酒を、「ひやおろし」といいます。
時間をかけてじっくりと熟成させているので、酒に丸みが出て、1年のうちで一番美味しいお酒となります。


今年もひやおろしの最初は、山梨の「七賢」にしました!
3年連続です。

81F0719D-B12F-4749-BBEA-87A90A30813D.jpg

七賢は、山梨県の北杜市にある山梨銘醸で作られているお酒です。

北杜市は、南アルプスの駒ケ岳の伏流水で有名なところで、近くにサントリー白州工場などもある白州町です。

2728F802-A2A8-4859-BCE3-A566F45F9CC4.jpg2D9564F2-6EC7-4A5A-9BAD-6ADAC1BBD780.jpg
1B7CFA9B-6B18-49DB-9948-BB64535E99EF.jpg

2017年7月に常連さんと9名で訪問しました。

その年の最初のひやおろしを七賢にしたところ、これがとてもまろやかで美味しかったことから、昨年も七賢、今年も七賢と決めていました!

それで昨日開けたところ、やはり七賢は水の良さを一番に感じます。

スッキリした中にも旨味・丸みがある…というか、「ザ・美味しいお水で醸されたお酒」という感じでしょうか。


まだ半分ほどありますので、月火曜日あたりは空気に触れて、さらに美味しくなっているのではないかと思います。

七賢のひやおろしファンは、どうぞ欠かさずお飲みください。

posted by counter at 08:49| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

今日のお酒と肴

今日の日本酒はこちらの3本!

874C50CC-CD1F-4CD5-A37F-DD574D891C6A.jpg

左から、
福島県会津坂下町の真実
山形県鶴岡の大山
福井県大野市の花垣

肴のオススメは、帆立のお刺身・鯵のマリネです。

3645E128-5655-493E-8D5E-76036CA73445.jpg
posted by counter at 17:39| 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

福島のお酒

今週末の29(木)と30(金)は、SL広場で「福島の酒まつり」が開かれます。

1C4A5207-621C-4648-990A-4A2D957069F3.jpg

これに先立ち、「福島の酒まつりinニュー新橋ビル」が、本日26(月)〜30(金)まで、地下1階から4階の商店街の参加店舗で始まりました。


当店では、会津坂下町の豊国酒造の「真実」吟醸と、会津若松市の宮泉銘醸の「会津宮泉」純米を取り扱います。






posted by counter at 18:39| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする