酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2020年11月19日

コロナ第3波

コロナの感染者が拡大し始めました。
警戒度も最高に上げるのだとか。

飲食店の時短要請などが出たら、忘年会を控えて
いる今、どこのお店も絶望的になりそうです。

counterも少しずつお客様が戻って来たかな?というのも束の間、また減りだしました。
今日もご来店が分かっているのはお一人です。


皆様から「辞めないで〜!」と言われるけど、
1日1人や2人のお客様が続いては…というのが本音です。

コロナで一見さんはお断りしているため、顔馴染みの常連さんが頼りです。

今日は、最近見つけた新しい酒屋さんからのお酒が入ります。
お肉たっぷりの手作りコロッケも作ります。
他は、まぐろの山かけや金華鯖の文化干し、オスのししゃも。

皆様のご来店をお待ちしております。

BA674B38-F89D-4B7E-99F7-8FBCC788C4A5.jpgE9B85349-6539-4AD3-B645-A04B60EDB9B8.jpg
1BBA47F4-D0BF-47BB-82CA-AB8C543F68E6.jpg

posted by counter at 09:55| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

白菜漬け

白菜漬けをしようと思って、土曜日に道の駅で白菜を1つ買いました。

帰って来てから、4つ割にして干そうと思ったら、なんと青虫がたくさん出てきて、外側の歯を何枚も落としました。
青々とした葉は無くなってしまいましたが、干しました。

6EC9BB02-1F94-464E-8488-69626B498B39.jpg

そして先ほど、樽に漬け込んだところです。

39519049-7F33-4259-B325-508A6F433B2C.jpg

初白菜漬け。
少量なので、無くなったらまた漬けようと思います。
posted by counter at 08:55| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大洗

土曜日、
「お昼は、お寿司を食べよう!」
の言葉に乗せられて、仕事で大洗へ行く夫に同行しました。

30分くらいで用件が済み、海辺の町のお寿司屋さんへ。

8601F87D-07D2-4BBE-ABF2-4F8E5A66B060.jpg

ランチのにぎりですが、ウニもイクラも入っていて美味しかったです。

そのあと近くの、酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)へ寄ってみました。
酒列と酒の文字が入っているのが気になったのですが、元々は大洗の磯前神社と付いの神社らしいです。

C0219BF0-2632-41CF-84BA-03316F35ED1B.jpg118B62A3-6877-4EBA-898A-18EFD468BF76.jpg
創建は856年とかなり古く、
大洗に降り立った大名持命(  おおなもちのみこと)と少彦名命(すくなひこのみこと)の2神が国造りを行い、大名持命が大洗に、少彦名命が酒列に祀られ両者の創建になったという。

酒列の酒は、後から酒の神様を祀ったそうで、
そういえば境内にこの地方の酒造の酒樽が飾られていました。

50A03D3D-4A6B-432D-BDEA-A07745B4001C.jpg

こちらは大洗の磯前神社です。
参拝者も多く、七五三の姿も見られました。

91B579C4-B0B2-4BB6-9BF1-93A215D4408A.jpg

海岸に立つ鳥居です。
この日は穏やかな海でしたが、岩礁に波が立つのを待って撮影しました。
鳥居の上の白い鳥はカモメでしょうか?

718980AB-FE49-4EA6-BA2C-D224617A5761.jpg

多くの人が鳥居の写真を撮っていました。

海の景色を見ると爽快になりますね。
しばらくボーッと眺めていました。

この日は車の運転もしました。
大洗の町と、帰りの高速道路を半分くらい。
駐車も2回しました。大丈夫そうです。
でもまだまだ都心は遠慮しておきます。
15年のブランクは長いです。
posted by counter at 08:47| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

今年もからすみ作り

昨日足立市場で、立派なボラ子を見つけたので今年のからすみ用に購入しました。

10月半ば辺りからボラ子が出始めていましたが、思うような物が見つからなかったので、今年はやめようかなぁ…と思っていたのですが、ツヤとハリと大きさに一目惚れです。

6A5C8E96-D8C2-4AA2-9CB7-1EC2CE159F64.jpg

赤い血の筋に針を刺して、血合いを抜いていきます。

1EED4C34-177E-4388-B346-DDCBE53D03E6.jpg

ここからもう少し頑張って血合いを取りました。

水気を拭いて、2種類の塩をブレンドして塩漬けします。

E4940B2E-ECD3-4B21-9E63-3F722CD71614.jpg

たっぷりの塩にまぶして2日間寝かせます。
続きはまた…。

からすみご希望の方はお早めにご連絡ください。



昨日と今日は、おでんでと白子ポン酢で一杯!です。
621A50EF-950C-448C-8365-130B0A0D3EF6.jpgDD0B9FE3-45F0-48DC-82AF-AD6A570084E8.jpg
CDBE6B20-E808-4CEF-9AB6-0EB62D4870CD.jpg2BCE0952-5DA0-4D43-9774-352093401E64.jpg
posted by counter at 13:47| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

仙鳳趾(昆布森)の牡蠣

今年初めて足立市場で、昆布森の牡蠣を見つけました!

881F0121-C15C-4B1D-B940-49354AB40571.jpg

counterの常連さんにはお馴染みの昆布森の牡蠣。

正しくは、仙鳳趾の牡蠣。


厚岸湾の突端に近いところで、潮の流れがキツいため、ここの牡蠣は身が締まりプリップリで殻に対して身も大きいのが特徴です。

その上、甘くて濃厚でコクのある味わいは、
「昆布森の牡蠣を食べたら他の牡蠣が食べられない」とまで言わせてしまいます。

本日はご予約の方があり、営業いたします。
このブログを見て、是非食べたい!という方はご連絡ください。
posted by counter at 10:39| Comment(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

ヒラメの5枚おろし

昨日は足立市場の青木さん(仲卸)から、1kgのヒラメを購入。

久しぶりに昆布締めをしようと思い、まずは5枚おろしに…。

358DBF07-5553-4C25-AF2C-75C156A22C2C.jpg

こんな感じでおろしました。
これしか写真を撮っていないのですが…。



皮をひいて、両面に軽く塩をして20分冷蔵庫で寝かせます。
キッチンペーパーにお酒を湿らせて昆布を拭きます。

次にヒラメの身をやや厚めのそぎ切りにして、昆布の上に並べて行きます。
並べ終わったら、また昆布でサンドしてラップに包み5時間以上寝かせます。



91D4ED24-C81B-4228-8451-3CA38DA9B05A.jpg

お客様が撮ってくださった写真です。
2日目くらいが塩も昆布も馴染んでちょうど良いと思います。

ヒラメの出汁茶漬けなんて美味しそうですね。

posted by counter at 09:39| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

土日の飲み会

土曜日は築地昼飲み会の仲間と、浅草夜飲み会になり鳥多古さんへ。
3年くらい前から目星をつけていたのが、やっと訪問になりました。
こちらは予約のみの営業です。
幹事さんが鳥鍋コースを予約してくれました。

出て来たお料理は…
山クラゲ
つくね焼き タレ
レバー  塩
正肉 タレ
鳥わさ
鳥の酒蒸しタルタル
鳥のたたき鍋
です。

残念ながら、こちらは私たちの希望する日本酒は無く、ビールの後は白ワイン1本と赤ワイン2本?になりました。
焼き鳥はどれも美味しかったです。
鳥の酒蒸しタルタルには、このお店の特徴である持参したバゲットに乗せて食べるスタイル。
鳥鍋は女将さんが全部仕切ってくれますので、取り分けて出されるのを待つだけです。

4AD5B681-7B8D-4BBC-81DD-B72C3ED118ED.jpg

18:30集合、21:00解散の健康的な飲み会でした。



翌日11/1日曜日は、友人宅で高知旅行の反省会と称する飲み会でした。

友人夫婦は食通兼大食漢なので、すごい量のお料理だろうなぁ〜とは思っていましたが…。

EFA7D420-9ECB-4725-90EA-BC347AFF82AB.jpg
これは一部ですが、まるでお正月の様でした‼️
プラス、伊達どりの鍋!
昨日に続き鳥鍋ですが、鳥好きですので大丈夫。

お酒は、安心院スパークリングワイン赤から始まり、甲州のスパークリングワイン、日本酒は佐賀の幸姫。

E91F56C4-476F-464E-B04D-B5A9111406AD.jpg3242E7CA-7CB9-4362-8BE0-E640DDC663BA.jpg

と、島根の月山❗️

幸姫は佐賀のお酒なので、やはり濃醇旨口です。
月山も2年寝かせてあるので、しっかりした味になっていました。
両方とも少しずつ頂きました。
お腹いっぱいな昼飲み会でした。








posted by counter at 14:16| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

白味噌作り

昨日、白味噌作りに挑戦しました。
白味噌は、普通の米味噌を作るのと同様に、大豆・米麹・塩で作ります。
出来上がりまでに要する時間は2ヶ月と、普通の米味噌の1/3で出来上がります。

材料は、
大豆  440g
生米麹 880g
塩   190g

これで出来上がり2kgの京白味噌になります。

4DC335F1-CC43-4E32-B6A5-783C8ACFE7CA.jpg
一晩大豆を水に浸してから、煮ます。
アクを丁寧に取り、水を足しながら約1時間煮ました。
指で潰せるくらいが目安です。

茹で汁を100cc
取っておきます。

豆が温かいうちにフードプロセッサーで潰し、米麹と塩を混ぜせおきます。

潰した豆と塩・米麹・茹で汁をよく攪拌して混ぜ合わせます。

これをまとめてゲンコツ大の味噌玉を作り、空気が入らない様に容器に押しつけて詰めていきます。
D8AF30F6-F84B-401E-96EA-7E3684C8A72E.jpg
下が容器に詰めたところ。
表面にカビ防止の塩をかけて、ラップをして出来上がりです。

2ヶ月後‥ちょうど年末ですね。
お正月は白味噌仕立てのお雑煮でも作りましょうか。
楽しみです


本日のお酒

8F0B3F13-848E-4613-8869-F7FEF97C609B.jpg0E3A0EB0-0422-4D3F-A061-F5B8F094F31B.jpg6B1121F7-205B-4715-B7C8-4A4E01741B67.jpg9A59C265-F7D0-427D-8024-869DEF2DAA0C.jpgAF88B367-35DF-45B8-8E20-C8E99F32C84E.jpg

本日と明日金曜日、18:00〜23:00 営業致します。
posted by counter at 13:53| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

スカイツリーと薬膳料理

昨日初めてスカイツリーの展望デッキ&展望回廊へ行って来ました!

自宅から建設中のスカイツリーを見て来たのに、まだ展望デッキには行ったことがありませんでした。
1週間前に時間指定の予約をしました。

行ってみると、4階のチケットカウンターは長蛇の列でしたが、事前予約をしてあるとQRコードを見せるだけでスイスイ進めます。

4C40CBF0-8BB1-4338-B03B-541EB624A5C8.jpg

アット言う間に35階の展望デッキに到着。
ぐるっと見渡して、
自宅マンション探しました!

F6EEEA4D-E80A-4DEE-8A2B-A562E13B0F39.jpg

真ん中辺りにあるお寺の屋根の後ろの四角いマンションが我が家です。わかりますか?
「あそこからずっとこのスカイツリーを見ていたんだなぁ〜」と。

45階の展望回廊へ進むと日没時間に近いので、西方面には人だかりがありました。

B2F3F1FE-DFB7-470B-B079-DFC6D4811015.jpgB3304BD2-85BA-40C7-B3A7-0721D4B21500.jpg08C23CBA-B46B-4436-A6FD-1DA5B2047B62.jpg

富士山は〜⁉️

FA7F81C0-67A4-4288-9651-CC094EAB20D5.jpg

ずっと富士山の上に雲がかかっていましたが、
ようやくここまで見ることが出来ました。
お天気に恵まれて、夕焼けと富士山が見れて感動的なでした。


このあと銀座へ出て、中国薬膳料理を楽しみました。食べることに専念したので写真はありません。


お料理は、
アガリスク入りのフカヒレの姿煮や、北京ダックの葱餅巻き、小籠包などが続きました。
中でも一番感動したのが、佛跳牆(ぶっちょうしょう)というスープです。
干しナマコやアワビ・貝柱などと金華ハムやうずらの卵・干し椎茸などを長時間かけて煮込んだ旨味のある贅沢なスープです。
このスープは辛くないのに、飲んでいる最中から汗が出てきて、身体がポカポカになります。
長風呂をしても汗をかかない冷え性の人でも、このスープを飲むと汗がじわっと出て来るそうです。
佛跳牆とは「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」ということだと教えてもらいました。
中国薬膳料理を堪能して帰りました。


この晩は、ぐっすりの眠ることが出来ました。
またランチにでも薬膳料理を楽しみたいです。
posted by counter at 13:19| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

山形からの贈りもの

今年も山形から、もってもほか菊が届きました。きれいなピンク色です。


9801F2C7-8240-4347-AC24-DB6326BC26CD.jpgF2413F7B-2860-4B8B-83D7-8E46ACF85264.jpg
花びらをちぎって茹でて、甘酢につけました。

花の芯は残しておいて、サッと茹でてから干して、菊茶にしました。

567930E0-203C-4424-B156-F98263EA365C.jpg

菊の香りのお茶になりました。
苦く無く、普通に飲めましたよ。

F0EA7075-B0EF-488C-AF60-6CDB903B5578.jpg

あけびも頂きました。
以前にも頂いて、料理してみたのですが、なかなか美味しくなりませんでした。

今年はなんとかちゃんとした料理にしたいと、あけびと向き合ってみました。

あけびの中の白いつぶつぶ、これは甘くて美味しいと言う人もいますが、私は見た目が苦手。
幼虫の様にしか見えません…(>人<;)

なので全部取ってすてます。
皮を洗って適度な大きさにきって、水にさらします。苦味とえぐみがあるので、時々水を変えながら1時間ほど晒しました。
やや多めの油で炒めて豚肉を加え、甘味噌味に仕立てにしました。
…が、旨味が足りないので、すりごまをたっぷり入れて胡麻味噌炒めに。
味はイイです!
あけび料理はこれで良しとします。

7C9BA9CC-09C8-4186-95B3-18C6F76AF1A0.jpg
常連さんが撮ってくださった写真をお借りしました。

昨日は常連さんお二人でしたので、キンキの煮付けとイワシのつみれ鍋もしました。


秋は美味しいものがたくさん有りますね!

皆様もご来店時は、ご予約ください。
宜しくお願い致します。

posted by counter at 07:36| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする