酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2018年02月15日

雅山流と町田酒造

「山形の生酒頒布会」のプレミアコース8月に入っている  雅山流。
いつ飲んでも美味しくて、得した気分になるお酒です。

今日はその雅山流のまたまたプレミアが入りました!

2236949C-7217-4600-9111-5D1DABF5895E.jpg

その名も「影の伝説」山田

山田錦を65%まで精米し、純米酒でありながら純米吟醸クラスのクオリティーに仕上がっています。
フレッシュで香り華やかな、山田錦の味が冴えます!

「影の伝説」は、雅山流の取扱店でも、限られた店舗のみしか扱えないお酒です。
滅多に飲めないお酒ですので、是非飲んで頂きたいお酒です。





​そして町田酒造ファンの皆様、お待たせ致しました!山田錦が入りました!


4883E6A1-2D28-4198-A1F7-F36C13DFC09D.jpg


ここ1〜2年は、町田酒造の美山錦や雄町が気に入っておりましたが、昨日開け口をひと口含みましたところ、感動しました❣️


「やはり町田酒造の山田錦は美味しかった!」



初めて町田酒造を飲んだ時の様な感動でした!


現在たまたま山田錦が2銘柄有ります。
雅山流の山田錦と町田酒造の山田錦。
全く違うものです。
この2つの飲み比べなんていかがでしょか?
滅多に出来ないことですよ!
関心のある方は、是非本日いらしてください




☆☆☆お知らせ☆☆☆
明日2/16(金)と2/19(月)は、都合によりお休みさせていただきます。よろしくお願い致します




posted by counter at 08:24| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

9周年とお花

今年も9周年に、立派な胡蝶蘭をいただきました!
毎年毎年、贈ってくださるRさん。
いつも本当にありがとうございます❗️



F3F6D703-2421-4DED-B813-F94C08D1FCAA.jpg

BC3C5285-2AFB-4DB7-A397-EAC2C2893E38.jpg


店頭にお花があると、とても華やかになりますね
╰(*´︶`*)╯♡



そして、こちらの薔薇❗️

8FF7BBC7-F0CF-4349-94E1-9AC64EA1199D.jpg

前回もローズギャラリーの薔薇をくださったYさん。男性が薔薇を買って贈るのは、チョット恥ずかしいのではないかと思うのですが、いつもサラッと渡されます。
「デキる男」と誰かが言っていましたが、ホントに素敵ですね。ありがとうございます。



88091D1B-A013-433F-B3DB-AF0B8C6003BD.jpg

こちはら、お花屋さんのお嫁さんからいただいたお花。私の好みの色です!ありがとう❗️



posted by counter at 10:26| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

9周年と御前酒さんの会‼️

2/9で、酒処counterも丸9周年を迎えました。9年もよく続いたものだと思います。

ご常連の皆様、counterを忘れずに時々思い出してお訪ねくださる旧来のお客様、本当にありがとうございます。感謝申し上げます。


そんなおめでたい日に、岡山の銘酒  御前酒さんをお迎えしてお酒の会を開いて頂きました。

なんと、7代目社長の辻総一郎さま自らが、お酒の会を開いてくださるというビックリです!


0857A216-5F2C-46A5-8C48-860BBF8971D7.jpg

30代のイケメン社長。
背も高く、蔵元の社長さんというより、ファッション誌のモデルさんの様ね…との声も聞こえて来ました。
ホント、ステキですね♡

7595AA65-1BC9-4A57-B4F4-782B578DAC0B.jpg

昨年の秋に御前酒を置いていた当店をお訪ねくださり、その時にお酒の会のお願いしていました。

御前酒さんのお酒「9」にちなんで、「9日の日にいかがでしょう?」という社長さんの提案に、
それなら9周年を迎える2月9日に…と直ぐに決まり、この日を楽しみに迎えました。


御前酒さんの「9」は、9号酵母の9かと思っていたら、社長さんが蔵を引き継いだ時のスタッフが9人だったから…とお聞きしました。

きっと新たな旅立ちに、酒蔵を盛り立てよう!と集まった結束の固いメンバーなのでしょうね。
いいおはなしですね。

165AC8DD-0B4C-4811-92A4-80FCE4AA91DF.jpg

この日のお酒です。

1.アキヒカリ50純米吟醸無ろ過生酒
2.純米菩提酛にごり
3.gozenshu the silence Cry Baby
4.GOZENSHU9(NINE)ホワイトボトル
5.gozenshu the silence Clean Reverb

お料理は、
1.あん肝・縮みほうれん草としめじのお浸し・自家製からすみ
2.牡蠣のみぞれ汁
3.ふぐ刺し
4.ふぐの唐揚げ
5.ばらちらし

BBA4EC1D-F072-4BCF-A1C8-702C54BC788B.jpg
65D37417-2026-4CA0-99DD-23C74AC946A7.jpg
4D27FC49-E251-4518-9BAD-E1750F354EDF.jpg
7C3535E4-C9EE-4DFE-B266-0989ED1C7F78.jpg
C4E88AD9-FE19-497E-84A2-7B814E40350B.jpgA434506B-14C1-43F2-A139-13F4245D10C5.jpg49D712FF-FF10-49C1-B86C-A0C23059C9FB.jpg
つい先日、あるところで御前酒さんのお酒を飲み、美味しさに感動したばかりのお客様。
お友達にお酒の会と誘われて来てみたら、その「御前酒」だっだ〜‼️
…と、感動されていらっしゃいました。

私も会の終了後に、いろいろと飲ませていただきましたが、どれも美味しかったです❗️
特に菩提酛にごりは、常連さんのマニアックな方々がお好きそうな味わいです。まだ少し残っていますので、休み明けに飲みにいらしてくださいね。

CF12BF6C-9878-4CE1-9187-90587A501B83.jpg

1部は、かつてのcounterのアイドル直ちゃんがお手伝いに入ってくれて、皆様と久しぶりのご対面でした。


EF313626-1D27-49AB-9216-DF76884F6686.jpg
2部は、counter初期の大ちゃんがお手伝いしてくださり、有難いcounterのバイトメンバーです✨

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

御前酒の株式会社辻本店社長  辻総一郎様、ご協賛頂きまして有難うございました。


posted by counter at 12:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ひれ酒ガール⁉️

昨日、初めてご来店された女性お二人様。
着席するなり「ひれ酒2つお願いします❗️」と…。

心の中で「いきなりひれ酒って、いつかの女性2人のお友達?」と思いました。

ひれ酒を出しながら、「どなたかのご紹介ですか?」と聞いてみたけど、そうではないらしい…。


最近増えてるなぁ…ひれ酒ガール

で、ひれ酒ガールは皆お酒が強いのです‼︎


こちらのお二人も、ひれ酒、つぎ酒、3杯目のつぎ酒を頼みながら、ひれの旨みを出すのにしばらく置いておき、その間に冷酒を飲むという素晴らしいコンビネーションプレイでお酒を堪能されておりました!


流行ってるのかなぁ?
ひれ酒とひれ酒ガール❗️

A23C3089-7D20-4475-BE58-B7FE20CA4A86.jpg

☆☆お知らせ
明日9日(金)は、「9周年と御前酒さんの会」で、ご予約の方のみになります。満席。
1部  17:30〜19:30
2部  20:30〜22:30
ご予約いただいている皆様は、お時間をお間違えなさいませんようにご来店ください。

posted by counter at 13:03| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

レコード

いろんな方からいただいた、LPレコードがたくさんあります。

古いものは1960年代の映画音楽から、ビーチボーイズ、1970年代のアバ・スティビー ワンダー・カーペンターズ・サイモン&ガーファンクル・スタイリスティクスなど…。
かぐや姫やキャロル・ユーミンも。



常にバイトの手があった時は、お客様のリクエストに答えて、プレイヤーで聴いていましたが、このところは閉まったままでした。


この貴重なレコード達を、皆様の目に耳に止めてほしいなぁ…と思い、店内に飾ることにしました。

E18EB4BB-F138-41E3-92DA-C7123F31C176.jpg6F0A3F4B-4F50-4074-A045-BDAE04814FE4.jpg


たくさんあるので、まだボチボチ飾り始めたところですが、昨日は20代のお嬢さんの目に止まり、
下の写真左端のユーミンのレコードをかけました!


5C0C12FF-D9DA-489A-9484-55221E22773B.jpgC439DBF0-6763-4CF6-8526-15BD218C622D.jpg


初めて聴く?レコードだった様で、「音が昔っぽい」との感想でした💦

確かにCDのクリアーな音とは違い、なにか柔らかい、というかこもった感じに聴こえます。
フワッとした…ノスタルジックな…。


このレコードは
ユーミン初のベストアルバム。1976年発表。


【収録曲】 

★SIDE 1★ 
1. あの日にかえりたい 
2. 少しだけ片思い 
3. やさしさに包まれたなら 
4. 魔法の鏡 
5. ルージュの伝言 

★SIDE 2★ 
1. 12月の雨 
2. 瞳を閉じて 
3. きっと言える 
4. ベルベット・イースター 
5. 翳りゆく部屋 


CDとはひと味違った、あの頃のユーミンが聴けます❗️

ユーミンはこれだけですが、洋楽は他にもたくさんありますので、お聴きになりたい方は、ひと声かけてください。


昨日、立春絞り開けました!

46A20802-92AB-4229-84F3-953AEF9F31BD.jpg
posted by counter at 12:44| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

甲子の立春絞り

今年はいろいろなところで、立春絞りを出しているのを見かけますね。
蔵元さんで朝絞ったお酒を瓶詰めして、氏神様でお祓いをしてもらい、出荷されるそうです。

特約店の酒屋さんも、早朝から蔵元さんまで出かけて行き、ラベル貼りなどのお手伝いをして、引き取って来るとお聞きしました。

counterでは何年も前から、千葉の飯沼本家さんの甲子です。

今年も甲子だけ。
立春絞りばかりあっても…ねぇ?ということで。

E842D797-CF29-44D1-9F49-967063E5AE22.jpg

今開いているお酒では、日高見の吟醸うすにごりがとても、大変、素晴らしく、美味しいですよ♡


5A1A07D7-FDC7-4995-8ED0-AFBF68A3FC75.jpg


日高見は、いつもアタリですね❗️


457BD17A-2CF9-4BF6-B745-1847D138F9E4.jpg

今日は町田酒造の山田錦も入って来ました。



E7FD91F9-711D-449E-82F2-B7837302FA23.jpg

いつも美味しい島根の月山も入って、冷蔵庫はいっぱいになりました。



92A22BC4-6DA3-40CA-A917-CEC3FB1D9787.jpg

十四代の本丸も入っています❗️


肴は、タラの粕鍋とか白子のバターソテーとか、いかがでしょう?



☆☆お知らせ
今週の9日の金曜日は、「9周年と岡山の御前酒さんの会」で、予約の方のみになります。
おかげさまで、1部・2部とも満席になりました。

posted by counter at 19:08| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

上野公園

今日は、上野公園を散歩して来ました。
朝9時過ぎの上野動物前です!

C896FD9D-F5C9-4782-9954-1BFAF7462E10.jpg8886806E-B4C7-49D8-B55E-3791BB0F8644.jpg1B63555F-6CCF-4B50-9540-1F545115DC9C.jpg

先日からシャンシャンの見学は、先着順に3,500枚の整理券が配られる様になりました。

とはいえ、朝早くからすごい行列です!
最後尾は、この写真のずっとずうっと向こうです❗️この寒空で並ぶのはキツイですね。
我が家はもう少し暖かくなったら、孫を連れて行こうか…と話しています。

そんな上野公園を横目に、こんな看板も見つけました。




4B128755-720F-4936-922D-B41B4CC90E58.jpg7AD43F0B-5078-4D7C-B133-E59F1EF22BBC.jpg

たまには美術館もイイですね。
昨年の秋に「怖い絵展」に行きましたが、60分待ちで短い方でした!


公開間もない、天気の悪い日のお昼時が、待ち時間の少ないラッキータイムかと思いますが…。



東京都美術館の前を通り、芸大の塀沿いに黒田記念館の前へ出ました。
今回初めて気づいたのですが、いつも寄る上島珈琲店と黒田記念館は全く別の建物で、景観を合わせるために同じ様な色合いにした様です。
横から見るとこんな感じです。



85BB32C5-6981-423E-8D80-2966ACAE6548.jpg

同じ様な色合いでも、やはり本物の煉瓦とは重厚さが違いますね。


44538389-DBEA-4CEB-A695-A51535F9788B.jpg

黒田記念館は、黒田清輝さんの代表作が置かれている美術館ですが、年3回しか公開されていません。次回は、3月26日から4月8日だそうです。


38CE5ABC-A536-4078-AC02-CCA8D8F0F20B.jpg

こちらは国際こども図書館です。
立派な建物ですね。
なかなか入る機会がありませんが、こちらも今度見に来ようと思います。




寛永寺のいつも閉まっている扉が、今日は開いていたので入ってみました。

295CD285-AE9F-4D3A-90D4-771BA9031FDE.jpg

五代将軍徳川綱吉の霊廟勅額門だそうです。
造営の奉行は、柳沢嘉康。
資材調達は、紀伊国屋文左衛門と、奈良屋茂左衛門だそです!凄いですね。
第二次世界大戦の戦火も免れて、現存しているのは感慨深いですね。
posted by counter at 18:24| Comment(0) | 下町さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

また雪が降るそうですが…

今晩10時頃より雪が降るそうですね。
八王子ではすでに雪になっているとか…。
今晩よりも、明朝の出勤時が心配です。


さて、皆さんは今日も早帰りでしょうか?

先日の帰宅ラッシュで大変だった方は、是非counterにお立ち寄りになってください。
今日はイワシのつみれ汁にヤリイカのトマト煮などで、一杯いかがでしょうか?
燗酒もいいですね!

本日入ったお酒はこちらです。

5719C99E-BFA9-4150-84B3-83F2442C794C.jpg

日高見の吟醸薄濁り。
何だかこれから降る雪のようです❄️
posted by counter at 17:46| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

バイト君と看板

今月半ばから、男性のバイトが入りました!
30代の宮下裕生(ゆたか)君です。
週に1・2度入ってもらえそうですので、皆様宜しくお願い致します。



彼は今まで、イラストの勉強をされていたそうで、知り合いのお店の看板の絵を描いているのを見つけて、紹介して頂きました。


看板を描くに当たって、お店の雰囲気等を知りたいと、年明けにご来店頂きました。
その時にすかさずに聞いてみた「バイトしない?」が功を奏して…。
腰痛持ちの私には、たいへん有難いバイト君誕生です。


1/16日がバイト始めで、看板の件は、お店やお客様の雰囲気、私の要望等を聞いて頂きながら、試行錯誤だった様です。
先週の金曜日には、閉店後に看板を持ち帰って描いて頂きました!


店頭の文字だらけの看板が、こんなに素敵に変わりました!










05A39C6D-59D0-4427-9AEF-0221E376EBCE.jpg




おもて面は、一面の椿です。

プリントではありません!
手描きです❗️   (((o(*゚▽゚*)o)))♡



椿がたくさん…って映画「椿三十郎」のワンシーンを思い出します。






E04E06BF-3899-4F1A-982D-09974890C030.jpg




裏は白梅です!
こちらは和の雰囲気ですね。
梅は、広重が描いた「亀戸梅屋敷」か、泉鏡花の湯島の白梅。衣笠貞之助監督の映画もありました。



ご本人いわく、「このビル内で一番の看板!」と…。確かにこのビル内でこれだけクオリティの高い看板は無いでしょうね❗️
知り合いのお店で見かけた物とも全く違い、裕生君の熱意を感じます。





こちらはご本人。クールです。

4FE9CD50-4D97-4502-97EC-852F8D765AB3.jpg

真面目な職人タイプの裕生君です。


看板の仕事を承っているそうです。
ご連絡は、

宮下裕生  (みやしたゆたか)
mige@i.softbank.jp
090 9987 5777  

まで。


そしてもう1人、昨年4月までバイトして頂いた晃君が、counterのためにホームページを作ってくれました!


0BB0EBA2-D606-4CC3-82E7-22C53450072C.jpg


近日公開致します。
こちらも良く出来ていて感謝です。

バイトに恵まれているcounterです(^^)



posted by counter at 08:53| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

あんこう

寒い日が続いています。
昨日は東京都心で-4度を記録したそうで、1970年以来48年ぶりだとか…。


冬生まれで寒さに強くても、帰宅時間(24時)の寒さには身震いします。

そろそろあんこう鍋でもしようかな…と考えていた良い機会でしたので、足立市場であんこうを仕入れて来ました!

3F61663C-C4DC-43A7-8CBB-C9F63F499CF0.jpg877E9CAD-C08A-45E7-960E-2A945D53DFFC.jpg


4キロもあるあんこう。
今回は自分でおろさなければなりません💦

以前は吊るしておろしていましたが、築地おさかな倶楽部で教えていただいた、吊るさないおろし方でやってみました。


まずタワシで良く洗い滑りを取って、腹の中から、あん肝や胃袋等を取り出します。

次に口の周りに浅く包丁を入れて、皮を剥いていきます。スルスルっと剥けます。
その後は口を切り取り、ヒレを取り、真ん中の身を綺麗に剥ぎ取っていきます。
これらを一口大に切ります。


今回は、鍋にあん肝を叩いたものを少量の酒とともに入れて炒り、そこへ味噌を少量投入して混ぜ、酒に浸したあんこうのあら(身はお刺身と唐揚げ)を入れて火を通します。
大方火が通ったところで、野菜(白菜・ネギ・椎茸)と豆腐を入れて最後に春菊を乗せて。

お刺身は霜降りにして、薄いそぎ切り。
あん肝を叩いた肝醤油を作り食べます。

唐揚げは、醤油と酒と少量の砂糖に15分ほど付けて揚げました。

本日も数人分はございます。
お酒はこちら、満寿泉の純米で。

27942128-223B-46EA-A3EE-F3F6127F47A7.jpg

posted by counter at 11:37| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする