酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2018年07月17日

暑いです…

暑中お見舞い申し上げます。
連日、体温と同じくらいの気温にゲッソリですね。
連休2日目の朝、起きた時から腰痛で歩くのがヘン。急いで整骨院に予約を入れて治療して頂きました。


歩いて止まると汗が噴き出します。
昼間は36度もありました。
まさしく体温です

明日は夕方から天気が崩れて、夕立があるかもしれないそうです、
大雨にならない程度に、降ってほしいものですね!



EDAF4CB0-4D4F-44CB-BBB3-DC70B49ADAE5.jpg
今日のお酒です。
明日はモリタヤさんの会で、ご予約のかたのみ。満席です。宜しくお願い致します。

posted by counter at 11:47| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

燗酒の会

夏の燗酒の会、大盛況でした❗️


8C1A75FD-66C1-4FCE-B36C-1B465C738C3F.jpg

339918C2-52E4-406E-A8E1-CC4BE4DAC0B8.jpg

D13704FB-FAD0-452C-87F7-9E83EF024192.jpg

上記+飛良泉で、9銘柄。
船中八策以下は、常連さんが「これを燗で飲みたい!」とご持参されました。


40度でつけて飲んで、まだ行ける👍と温度を上げてみたりしていましたが、途中から先に常温で飲んでみて、「これは45度につけてみる?」「これは50度でいってみよう❗️」と判断して付けたり…。


常温で飲んで燗の温度を判断するなんて、かなりマニアックですよね〜!
そんなお客様のための、「夏の燗酒の会」でした
‼️


お料理も頑張りました。

18AC4067-2F5B-49BB-9DBA-CFE95D1D6352.jpg
45808071-6CE9-489F-9962-C3ED91A1DF06.jpg


左上から
昆布水で漬けた佐賀のフクユタカで作った絹豆腐自家製胡桃味噌
神奈川産はねっ娘会の枝豆醤油漬
自家製タコとうずらの卵の燻製
石川あら与の鯖のへしこ
自家製だし巻き玉子
奈良漬け
飛び魚の笹漬け
らっきょうとパプリカの酢漬け
自家製ぬか漬け大根と胡瓜
ちらし寿司(ガリ、胡麻、大葉、錦糸卵、胡瓜、ズワイガニのバラ身、インドマグロ、いくら)
里芋と人参の含め煮おくら添え


他にもお客様お持たせのチーズや塩辛、バター味の海苔なんかもあって、さすがプレミア呑んべいさんの会です。素晴らしい‼️

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

posted by counter at 23:57| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

明日7/10は燗酒の会を開きます!

「夏に燗酒⁉️」と驚く方もいらっしゃいますが、この時期は冷房で身体が冷えているので、人肌くらいの燗酒が身体に優しく、スゥ〜っと入り悪酔いしないで楽しむことが出来ます。

お客様の中で、燗酒の会を希望されていらした方が多かったので、この時期に開くことになりました。
おかげさまで満席です。ありがとうございます。



キャンセルポリシーについて
前金で会費を頂いてない場合は、ご予約のほとんどの方が顔なじみのご常連さんであるからです。
人数限定の会の場合、お酒及びお料理も計算して発注しておりますので、ご参加のお返事を下さった方はご都合を付けて下さいます様、お願い申し上げます。空いたお席を急に埋めることは簡単ではありません。
特に蔵元さんがお見えになる会では、満席で臨みたいと思います。どうぞご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
posted by counter at 13:47| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

いづみ橋酒造見学

土曜日は、虎ノ門マスモトさんのご紹介で、海老名の泉橋酒造さんを見学させていただきました。

D36E0E7C-B9CE-4B95-8A20-A9140350E792.jpg

泉橋酒造さんの創業は、安政5年(1857年)。
米作りから酒造りを実施している、栽培醸造蔵です。海老名市を始め、近隣の座間市・相模原市で44ヘクタールあまりの栽培面積を持ち、そのうち7ヘクタールを自社で管理、栽培しています。


FF866F11-3486-47D2-A218-4EC6CDE86DF8.jpg856CECD1-E129-47B4-93CE-2BE638395FE0.jpg34DCCB44-6DC4-449E-A646-AD30D9D3A283.jpg4617FA7C-DCF2-4D99-A16A-5F2DD31262C5.jpg

本社近くの田んぼ。稲はまだ20センチくらい。

この時期は酒造りをしていませんが、蔵の中を案内して頂きました。


D98396FA-BA2E-4AAD-9980-7F97748E91D4.jpgBC8D6B1D-B0DE-4E91-9190-2540640B18B5.jpg
精米機。

159BC204-E043-40AD-918D-0A880D89F4F4.jpg
0DFC2AFA-BD38-47CC-BFEA-2C3711792065.jpg

泉橋酒造さんの仕込み水は、丹沢山系の伏流水で、硬水です。

8B12DC91-85FB-4F8B-92A2-65FAFFBEA005.jpg
珍しい全量槽絞りの泉橋酒造さん。
大きな槽で、2日をかけて絞ります。

3767332D-082B-4197-8C25-C3FBB78D114E.jpg
写真真ん中の穴から絞られた酒が出て貯めます。

42CF2FFE-E16D-4991-B442-339C0BDC7B4B.jpg

酒造りの行程を聞き終えて試飲です。

621030B5-0AB8-40B0-8603-E1B0F7C238A2.jpg
左から、
山田錦のにごり
山田錦の純米大吟醸  磨き48%
山田錦の純米酒
雄町の生酛
山田錦の梅酒

山田錦も硬水で仕込むとスッキリとした辛口のお酒になります。
個人的には。雄町の生酛造りが好みでした。

泉橋酒造さんは、生酛造りも生産量の50%を造っているそうです。

09601416-1B45-489A-A936-20CBFAA693A3.jpg
こちらは山おろしをしているところ。(泉橋酒造)
半切り桶という浅い桶に、蒸米・麹・水を入れて、2〜3人がかりで櫂ですり潰していきます。



この作業を行わないものを「山廃」と呼び、「酌み掛け」という麹の酵素がしみ出した液を蒸し米に何度も掛けることで、米を櫂で潰すのではなく、麹の力だけで蒸し米を溶かす方法です。



先月訪れた山形の初孫さんは、全量生酛造りの蔵元さん。先日開けた純青も山田錦の生酛造りでした。生酛造りに慣れて来たのか、本来の生酛造りはコクが出て濃醇になり一層旨味が強くなるものだと認識しました。



今回訪れた泉橋酒造さんの特徴
@栽培醸造蔵
A全量純米酒
B半量が生酛造り
C全量槽絞り


このシーズンは、夏ヤゴブルー。

344E673D-D3E4-411B-A734-004B1822341F.jpg
近々入れますね。


​お知らせ
7/11(水)・25(水)お休みします
10日(火)は、「燗酒の会」予約者のみ満席




posted by counter at 10:09| 酒蔵探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

サッポロ赤星


サッポロビールさんの赤星、ラガービールの歴史といっても良い様なビールですが、来週の月曜日から新橋限定の「サッポロ赤星キャンペーン」というのがあるらしいです。


A05DBD6F-C871-4E6D-AB37-6E3D54511E8B.jpg

レトロなステッカーが、キャンペーン参加のお店毎に貰えるそうです。
右下のステッカーが早速counterにも届きました。
ルービ幌札  と呼んでしまいそうですね。
赤星は、1987年に発売開始され、こちらのステッカーのラベルは、1893年のものです。

来週は、サッポロの赤星で喉を潤してください!



posted by counter at 16:47| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

今日飲むべき1本

4FE32022-4A6A-4A89-AFA3-F36B07B70F85.jpg

鍋島の純米吟醸  五百石石  生酒
鍋島で五百石石。珍しいですね〜!
鍋島の旨味と五百石石の酸がどう調和しているのか…試してみませんか?
posted by counter at 15:13| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌丸師匠

桂歌丸師匠がお亡くなりになりました。
私の子供の頃から「笑点」に出ていらっしゃいました。
中学生の頃、骨皮筋衛門と呼ばれていた同級生が歌丸師匠に良く似ていたので、1970年代始めからの出演ではないかと思います。

2年前だったか、国立演芸場へ怪談「真景累ヶ淵」を聴きに行きました。
お年からは考えられないハリのある声、滑舌の良い口調で、長い古典を聞かせていただきました。

ここ数年は入退院を繰り返されていらした様ですが、みごとに「最後まで現役」を通されました。お姿が見れなくなるのは寂しいですね。
ご冥福をお祈りします。
posted by counter at 14:49| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

半年が過ぎました!

今年も早7月。あっという間の半年でした。
梅雨も明けて、いよいよ夏ですね〜!

今日もお昼過ぎから33度を超える厚さですが、まだまだ夏の始まりです、暑さに負けない様に小まめに水分補給をしましょう。


今日は、コレ!

86B0C373-41F5-463B-AD9D-23EC9B861649.jpg

山本ドキドキ。
夏向きに楽しめる様酒質を考慮して仕込んだ限定酒だそうです。リンゴ酸を多く生成する特殊な酵母を使って、爽快な酸度が引き立つシャキッとした夏酒です。キンキンに冷やして待機しております。今日飲むべきお酒です!



もうひとつ❗️



55D34EC4-2175-4CD7-9766-D008CD893D02.jpg
鍋島の純米吟醸生酒。


鍋島は東北泉が空いたらの控えです。


今日は、
大なめこ汁
枝豆
春雨の中華風サラダ
まぐろの山かけ
昆布巻きかまぼこ
ふきみそ
きゅうりとかにみそ


posted by counter at 19:47| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

東京は今日梅雨明け!

今日、梅雨明けしたそうですね!
ホントにピーカンな天気です。



09D3E6D1-2860-4E04-B265-834BDB57C275.jpg
32117AD0-7835-4E6C-B855-302EFACA3F21.jpg


何処だか分かりますか?







ここへ来たら、これですよね〜!









1F4E565B-D733-4F4E-8DBC-01E1F5778F73.jpg

今日はジョッキで🎵😋
お仕事中の方には申し訳ありません…。


違う水分補給で、もう少し頑張ってくださいね〜💦


仕事終わりはcounterへ。
ビールの次は、日本酒。



本日は、花垣・純青・東北泉。
山本ドキドキ💓も入ります!
宜しくお願いします。

posted by counter at 15:27| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ストロベリームーン

昨日の帰りに空を見上げたら、満月?と思うような月がありました!

0ED8BE3A-1046-4C0D-8BD0-5F8B65435413.jpgF3817894-56EE-49AA-ABC0-76C7A76AF7E5.jpg

調べてみたら、今日6/28が満月です。
夏至に一番近い満月を「ストロベリームーン」と呼ぶそうです。
そして今、南東の空には土星がひときわ輝いて見えるそうですから、今晩あたり天気が良かったら夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。



今日のお酒は、東北泉と花垣を開けます!

F1401476-C598-453D-A9DD-6E301DD82B64.jpg

こちらの花垣は限定品らしいです。

花垣の南部酒造場さんの、米違いシリーズの一つで(第2弾)らしいです。
九頭龍というのは、福井県の酒造好適米です。
そういえば、黒龍にも九頭龍というのがありましたね。
お米は硬めで酸が効いたタイプらしいので、五百石石に似た感じでしょうか?
どうも私好みらしいので、試飲を楽しみにします。皆さまもどうぞお試しください。
posted by counter at 13:13| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする