酒 処 c o u n t e r チルアウト日記

2018年05月21日

モリタヤ酒店さん

昨日は南千住6丁目のモリタヤ酒店さんで、「いい山いい酒いろり会」に参加しました。

72A41A63-F578-4704-B797-CEFDE8B23DB2.jpg


多趣味の3代目社長さんの、山や写真・カメラ・お酒・酒造さんとのお付き合いなどのお話をお聞きしながら、なんと14銘柄を飲む!という企画でした❗️


こちらがその銘柄です。
AE62D39E-2A94-40B1-A3C2-63861F448E02.jpg

14銘柄ですから、最初から飛ばしては最後は大変!と覚悟して、平たい盃を選びました。
そして北光正宗で皆さんと乾杯です。
先日の長野の酒メッセで、北光正宗さんにお会いしたばかり。
爽やかな夏の吟醸酒です。爽やか過ぎてすぐに干してしまい、もう一杯!乾杯酒向きのお酒ですね。


今日のお料理は、お寿司屋さんからのもので、お刺身・煮物・焼き物・お寿司と結構なボリュームです。

8E63C3C8-4BE5-4B8D-9BBA-38DB72827102.jpg

お酒は片口に2銘柄ずつ出てきます。
北光正宗の次は、同じく長野の真澄の純米生酒。
北光正宗の方が+10と辛口で、真澄は−1と日本酒度の差が大きい。真澄の方がしっかりとした味わいで、酸度0,9(北光)と1,4の違い。
日本酒度と酸度の良い比較が出来て、一人で納得してました。

次は、石川の天狗舞と山口の五橋。
天狗舞はcounterでは出て来ないお酒。
純米大吟醸ですが、涼吟と付いているのでサラリと軽め。
五橋は純米生酒の+2度、酸度1,6とバランスの良いお酒。
長野・石川の次に飲むと、西のお酒はやや甘いと感じました。


次は、茨城の御慶事と新潟の良寛。
御慶事の現在の杜氏さんは、福島県坂下町の廣木酒造さんからいらした方だそうです。
御慶事、名前は聞いたことがありますが、飲むのは初めてです。バランスのとれた品の良いお酒でした!

新潟の良寛は、覚えがあります❗️
2年前の夏、屋形船で飲みました。

4B9B3DE1-3074-4123-937A-7A49E867F509.jpg
もちろん購入先は、モリタヤさん。
たしか蔵元さんとしては、これが最後のお酒になってしまった美の川酒造さんの良寛25BY。
印象に残る美味しさでした。

廃業されて現在は、苗場酒造さんで美の川と良寛のブランドを復活させて頂いているそうです。

アルコール18度と高く、日本酒度±0  酸度1,7とバランスの良い旨い酒。再び飲めるとは嬉しいことですね。

次は、奈良の春鹿と高知の司牡丹。
春鹿は、純米吟醸超辛口生原酒。
春鹿は好きなブランドの1つですが、超辛口でなくていいかな…が個人的な感想です。
高知の司牡丹船中八策は、私の印象では辛口のお酒。+8酸度1,6はやはり辛口ですね。

9・10銘柄目は、群馬の水芭蕉と新潟の麒麟山。
いい山・いい酒…と題した本会の意図はこの辺にあるのかしら?と想像して頂きます(^^)

水芭蕉は、群馬県利根郡川場村の永井酒造さんの限定ブランドです。counterでは谷川岳を燗酒用におすすめしたことがあります。
水芭蕉は、兵庫県特A地区の山田錦を使用しているそうです。純米大吟醸のおりがらみでしたが、サラリとした夏酒で、山田錦の旨味はさほど感じませんでした。

麒麟山、夏の吟醸酒。
こちらも夏酒。アルコール度数15度。
日本酒度+4酸度1,2
あまり飲んだことのない麒麟山。
夏酒では物足りなさを感じました。
今度は、ひらがなの「きりんざん」の純米吟醸あたりを試してみたいです。

11銘柄12銘柄目は、岩手の月の輪と、百十郎。
岩手県のお酒も、重たいイメージが強くcounterではあまり入れないお酒です。
重たいとは、キレがなくて杯が進まないということ。
ところが、この月の輪旨辛純米酒は、+6,6と酸度1,9で、名前通りの旨辛でキレも良いお酒でした。

百十郎は、先日counterで出したばかりの青波です。
FDC9D9DC-4DBF-4675-8DE5-CA6DB0E14D7C.jpg

こちらもスッキリ爽やかな夏酒。


13・14銘柄は、福岡の蒼田と山形の大山。
まずは、蒼田の純米吟醸夏の生酒。
日本酒度+4、酸度1,4  バランスの良いお酒です。
やはり福岡となると少し甘めだな…と感じます。
ちょうど今、counterの冷蔵庫にありますので、是非今週お試しください!(^^)

さてさて最後のお酒は、counterではお馴染みの山形の銘酒「大山」いつ飲んでも美味しい大山❗️
最後に大山が出てくるところがニクイですね〜!

今回は、夏の雪  特別純米にごり
アルコール度数15度  日本酒度+3  酸度1,6
安心していただけるお酒ですねー。
旨味ありキレあり。

今回のお酒は酒米が表示されてなくて、少し残念でしたが、美味しいと思った銘柄で「酒米は何ですか?」とお尋ねしたら「五百石石」との答えに、やはり自分は五百石石好きなのだと改めて実感しました。

そうそう、余談ですが「千葉のお酒は旨いというイメージがない」という意見があり、私も千葉は山がないからなぁ…と思っていたのですが、山のベテラン曰く、「千葉には標高の高い山は無いけど、小さな山はたくさんあり、地層からも水が良い」とのこと。
帰って調べてみたら、長生郡長南町の「熊野の清水」は、日本の水100選に入っています。

これを機会に「山と水と日本酒」について調べてみようかな…と思いました。


3時間の予定が3時間半を過ぎてしまいました。
水の話、造りの話など、突っ込んでお聞きしました。山や写真・カメラがお好きな方は、きっと社長さんとのお話が盛り上がると思います。
モリタヤ酒店さん、貴重な機会をありがとうございました。感謝です。


posted by counter at 09:26| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

上野さんぽ

久しぶりに上野公園を散歩して来ました!

07D76AD6-4B6A-4030-AAD0-8568DB252E0E.jpg

跨線橋を渡ると、広〜い空が見えて、とても気持ちが良いです!


5D37886E-34D3-459D-BBB4-8C07CEAE8931.jpg

国立博物館の立派な建物。
まだ早い時間で人もまばらでした。

72FFEB57-1E7F-4E3C-B1F8-CB7A441C8071.jpg

名作誕生って何があるのかしら?

A84820CE-B06D-43A7-AD5C-3306A568DE3C.jpg

木々の緑が美しい季節になりました。

5F793920-5A8E-442F-806B-6441C8723E94.jpg
昼顔


8A52F9B9-5C89-4B70-A4C0-4C78FE7FA095.jpg
どくだみ

3D78D1FF-5DEA-427F-9C37-5B675DC527FD.jpg
ハルジオン

2B0EAE50-2FCB-4076-8882-EC94493CC369.jpg

つゆ草

国立博物館裏の道で見つけた草花たち。

464A0579-C02D-4459-95FF-C1C26815DE86.jpg90FBDE49-AACA-4D84-AA7F-DF5F7B226B53.jpgAEEBCD61-9F36-48B9-BE62-8F1C5438090B.jpg

あじさい3種。
色も形もいろいろありますね。

家の近くではお祭りです。

9769E672-5B61-469E-ABB5-BB74C3A5EB6E.jpg13F60687-6750-42FA-8F97-98FFBAA893E4.jpg


浅草は三社祭です。
posted by counter at 16:38| 上野公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

平成29酒造年度全国新酒鑑評会 結果

全国新酒鑑評会の結果が発表されました。



当店で、皆さんに一番人気の町田酒造さんは、清リョウの大吟醸で2年連続金賞を受賞されました!


嬉しいですね。



都道府県別の入賞と金賞のベスト5は次の通りです。


1.福島県  入賞31点  金賞19点

2.新潟県  入賞30点  金賞14点

3.長野県  入賞29点  金賞12点

4.兵庫県  入賞28点  金賞19点

5.山形県  入賞20点  金賞11点


金賞受賞で当店でもお馴染みの銘柄は…。


奥の松・名倉山・國権・想天坊・八海山・亀齢・真澄・大雪渓・龍力・十四代・白露垂珠・東北泉・杉勇・月山・宗玄・鯨波・大典白菊・五橋



などです。


今日は、町田酒造の美山錦夏純うすにごりと、蓬莱泉但馬強力を開けます!


8EA21536-DC00-45BC-B7E3-62E6317ED8A9.jpg


4FB7C1A2-FEB7-462B-99BE-68BD0905ABEE.jpg




posted by counter at 13:18| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

夏らしいお酒

急に暑くなりましたね。
ゴールデンウィーク明けから、夏酒が次々と入って来ております。

9985E573-034D-43FF-ABD2-1442DDCDAC11.jpg

久しぶりの山梨の青煌。
スッキリとしていますが、水の良さを感じられるお酒です。

F7241FA2-AEB4-4632-9E12-EA0AF19ABAFF.jpg

裏月山。
島根の月山は、いつ飲んでも美味しい印象ですが、こちらは裏。
限られた酒販店しか取り扱いができない限定品だそうです。
爽やかでありながら、やはり美味しい裏月山!
鮎の塩焼きと共にいかがでしょうか。


☆ご案内☆
8時までご来店の方に
\3,000セット
Aお酒の肴いろいろ
利き酒セット(60ミリ×3杯)
お好みのお酒1杯
(ビール・日本酒・焼酎)


☆今月のお休み☆
23(水)・30(水)

☆来月のお休み☆
14(木)・15(金)
山形県酒類卸(株)さんの酒フェスタに参加および蔵元さん見学のためお休みします。

☆ご案内☆
6/8(金)町田酒造さんの会の1部(1745〜19:45)に3名様の空きがございます。会費を添えてお申し込みください。

posted by counter at 15:13| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

長野の酒メッセ

昨日は、グランドプリンスホテル高輪で開かれていた「長野の酒メッセ」に行って来ました。

B5062098-2B64-4A81-BB6E-0BA141CAAEB6.jpg
52186CE8-0E40-48AA-8CC4-6B9024EE83BD.jpg28052D57-E2E7-463E-93B1-9D9A0976CC89.jpg


1部は業界関係者のみですが、すごい人です!
2部の一般来場は、数日前にチケット(\2,000)が完売していました。

長野県は、新潟県に続き2番目に蔵元さんの多い県で79蔵あるそうです。

そのうちの62の蔵元さんが集まった「長野の酒メッセ」すごいですね〜❗️


16の蔵元さんのお酒しか飲めませんでしたが、新たな発見もありました。

印象に残った蔵元さんの写真を撮って来ましたので、ご紹介します。



EDDABA35-BF20-4FCB-9995-339A0D982673.jpg

伊那の小野酒造店さんの「夜明け前」
純米吟醸の生一本しずく採り(山田錦)が美味しかった。


D446D7A7-49F3-4E66-ADC1-C302D3E5BD03.jpg

昔からのお気に入り、「佐久の花」さん。
純米大吟醸のひとごこち、キレイなお酒です。

98C7B6FD-013D-4DD4-B226-CEED63E58140.jpg


5年ほど前に、こちらの酒メッセで見つけたお酒、「岩清水」。
今回はスペックが非公開になっていますが、確か日本酒度はかなりのマイナスで、酸度もかなり高いお酒でした。
にも関わらず、甘くなくスッキリとした酸味を感じる不思議なお酒…という印象でしたが、今回こちらに出ていたお酒もまた、他にはないしっかりとした旨甘みと爽やかなリンゴ酸の様なスッキリとしたお酒です。
60石しか作っていない蔵元さんだとか…。
希少ですね〜!



6140762D-5364-4DBF-934B-BEBDB7DDA7F9.jpg

こちらは小布施の高沢酒造さん。
「豊賀」の美山錦の純米吟醸が美味しい。


AD83ECB8-1139-4994-8F8F-27596D65DBA7.jpg

上田のお酒、岡崎酒造さんの「信州亀齢」
鹿教湯温泉に行くと必ず買って帰るお酒です。
いつ飲んでも美味しいお気に入り。

37D0CEDA-9FEE-40E7-9D93-1D1C01408C96.jpg

会場で見つけた知り合い。
あれ?隣の方は、もしかして…❓

88D3AAD6-2076-45C7-884D-7CBE73D90902.jpg

諏訪の、ぬのや本金酒造さん。
食中酒として最高です。
「キレイなお酒賀多い中、こういうお酒は貴重ですね〜!」と話しかけたら、とても喜んでくださいました。



03F3EAC2-3A51-4AE9-8D98-4DCBF8CE97EF.jpg

元バイトの大ちゃんに遭遇❗️
スーツも似合う五本木ますもとさんの営業マンになってて、嬉しいな。


302810B8-6B5F-4D90-A88D-E4223A6C27B3.jpg

南千住のもりたや酒店さんに声をかけられてビックリ。
いつもお世話になっております。
食中酒が少ない…と行ったら「北光正宗」さんに行ってね〜と言われました。
後から気づいたのですが、先ほどの写真に写ってましたね!


82043775-EFBC-4958-84F1-D5CE5E94EDC7.jpg

北光正宗のひとごこちの夏酒が、スッキリとした食中酒で美味しいですね。


写真を撮り忘れたけれど、佐久の伴野酒造さんの「澤の花」も変わらぬ美味しさ。
専務さんに「以前お伺いしました」とご挨拶したら、覚えていてくださいました。
お元気で良いお顔をされていらして、嬉しかったです。朧酒店さんで取り扱いは助かります。


1時間半は、アッという間でした。
長野のお酒、いいですね〜❗️


十九の尾澤酒造場さんにお会いできなかったのは残念です。
60石の蔵元さんですが、こちらは上野のサンワ酒店さんで購入出来ますから、また近いうちに。

以上、「長野の酒メッセ」でした。


☆ご案内
6/8(金)の町田酒造さんの会は、1部17:45〜19:45に3名様の空きがございます。
ご希望の方は、会費(\5,500)を添えてお申し込みください。


これから開けるお酒です❗️

5DA4F132-E32A-425E-BC17-7CC595BDE15C.jpg7ADD8755-93D8-44D2-9086-E1EDAACF6C23.jpgC3CA27C6-11AD-454D-92D0-69C20C44F17E.jpg
posted by counter at 08:05| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

今年も町田酒造さんの会が決定しました!

6月8日(金)に、町田酒造さんの会が決定しました!
​1部  17:45  〜  19  :45
2部  20 :  30  〜  22  :30 満席

ご来店の方を優先して、店内に掲示して来ましたので、2部はすでに満席、1部も半分ほど埋まりました。

ご希望の方は、会費\5,500を添えてお申し込みください。会費を納めて頂いた順により確定となりますので、ご注意くださいます様お願い申し上げます。



372195A5-8442-4E7B-A2DA-72FC6317EBBC.jpg
posted by counter at 08:00| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

ゴールデンウィーク後半A

今日でゴールデンウィークも終わりますね。
旅行の計画もなく、長いゴールデンウィークでしたが、昨日は孫を連れて江戸川の河川敷で開かれている春日部の大凧揚げに行きました。


そして今日は、ゴールデンウィーク最終日。
朝、日曜美術館を観ていたら、竹橋の東京国立近代美術館で開かれている「生誕150年  横山大観展」を放送していました。

なかなか面白い内容でしたので、午後から東京国立近代美術館へ行って来ました!

1940E660-3B48-40BA-88D4-A659C6DDC1BC.jpgA4AF7364-DE99-4093-9D8D-8912247AFAF7.jpg

40メートルにも及ぶ「生々流転」は水墨画で描かれている画巻ですが、見ごたえがありました。

固定概念に囚われず、新しいものも取り入れていく大観。

ナイヤガラの滝と、万里の長城を描いた金屏風も意外性があって驚き、「群青富士」と題した絵では清々しい富士を見ることができました。


キリストとお釈迦様が並んでいる絵などもあり、
大胆でありながら緻密で…と、かなり楽しい横山大観展でした。(5/27まで)

今年は2月に足立美術館でも大観を観ました。
やはり横山大観は素晴らしいです!

posted by counter at 17:04| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

ゴールデンウィーク後半@

昨日3日の朝は大雨でしたが、早く上がり午前中から行動が出来ました。
予定の無い日でしたので、思い切って歌舞伎座へ。


294000C8-EF25-4980-8620-1194B5FBF708.jpg


435090A7-6613-4E7F-833E-E60F61EB5E6F.jpg

発売日に出遅れてチケットが無いので、幕見席です。
幕見席は10:30から発売なので、9:30に到着する予定が、なんと寝坊。
結局到着したのは10時で、すでに立ち見席でした…。(>_>)

5C0FAE0A-977F-4609-9A0D-B7F4EC13ED25.jpg

403D7633-7810-4600-BA74-DAFC91882DE5.jpg
C3754133-CAC7-4EE5-B123-979A54669834.jpg

奥の方まで折り返して並んでいました。


今月は、團菊祭。
昼の部は、「雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)」と「女伊達(おんなだて)」。

「雷神…」は、海老蔵さんの1人5役。
白塗りの優男から豪快な荒事・早変わりなど、歌舞伎の魅力がふんだんに盛り込まれています。

並んでいて気づいたこと。
外国人がとても多い!
私の前後は外国人のご夫妻とお友達グループでした。

三幕目まで(雷神…)通しで買ったのですが、一幕目は128番、二幕目は85番、三幕目は65番。
幕見席は、90席しか座席が無いので、二幕目も座れるかどうか…です。


BF3339FA-2055-4269-B573-6EF03C404614.jpg

結局、二幕目まで立ち見でした。
三幕目が一番長いので、やっと座れてホッとしました。

今回の海老蔵さんの5役は、なかなか変化があって観ていて楽しめましたね。
白塗り(今回は安倍清行)は美しいですが、やはり荒事の豪快なお役の方がピッタリの様な気がします。

見得を切り決まるたびに「成田屋‼️」の大向こうと拍手喝采で、やはり当第一の人気歌舞伎役者なんだと実感しました。
昼の部はほぼ満席の様です。

夜の部は、「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)」で、菊五郎さんが弁天小僧菊之助、海老蔵さんは日本駄右衛門で出ています。



posted by counter at 06:56| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

2018日本の酒メッセ

4/18水曜日に、山の上ホテルで開かれていた酒メッセに参加しました。
毎年こちらで開かれるこの会が、今年のお酒のバロメーターとしております。

B9CBBE56-DCBB-4A7A-AFB4-B01F8B2B20A5.jpg

こちらは山形県の小島総本店(東光)さん。
東京担当の岩崎さんはお辞めになったとか。
counterのお酒の会に来て頂いて「仕込み唄」を歌って頂いた今井さんも数年前にリタイアされたそうです。またお会いしたいなぁ…。
試飲させて頂いたお酒は、烈が美味しかったです。


40DA4B38-F7CB-4098-9E98-8D491335FC12.jpg

CF961BEE-53F1-4A17-ACAF-94EBC045663B.jpg

こちらは千代むすび酒造さん。
岡空社長さんもいらして。
佐野さんとは2月以来ですが、お元気そうで飛び回っていらっしゃる様です。

34664413-7FD2-4826-8105-715173FB7179.jpg

たくさんのお客様に囲まれて。
個人的には純米大吟醸が好みです。



A03A981E-5D14-4674-985F-DD8C60C2E8CD.jpg

こちらは「御前酒」の辻本店さん。
イケメン社長さんが自らいらして、いろいろなお酒を試飲させていただきました。
全て酒米は雄町と徹底していますが、味はみーんな違います❗️
Cry Baby2017がやはり美味しいです。(๑>◡<๑)
スパークリングも甘くなく、純米の燗酒用も美味しい。

70A41B3C-78ED-489F-BF13-15D787BAFC0B.jpg

こちらも大賑わいでした。


写真は撮っていませんが、他に印象に残ったのは、新潟の峰の白梅  酒こまち  純米吟醸。
島根の月山  純米吟醸  佐賀錦と山田錦で醸したお酒。
富山の苗加屋は、赤の琳  山田錦が良いかな。


兵庫県姫路市の本田商店の龍力。
ついこの間姫路へ行き、寄りたかった蔵元さんでしたが、時間の都合で断念しました。
ドラゴンシリーズの中でもエピソード3が美味しかった!
兵庫県特A地区の山田錦と、減農薬の五百石石で醸したお酒だそうです。
美味しかったので、さっそくお店に入れました!

C6155812-8D65-44C3-8BF8-2E35527BBCF8.jpg



ゆず酒は、佐賀県の天山酒造が美味しく、
梅酒は、和歌山の中野BCの紅南高の梅酒が濃厚で美味しい。こちらは炭酸割りも良いかと思います。

せっかく出会った美味しいお酒の数々ですから、これから徐々にお店に入れて行きたいと思います。


ご案内
​5/1(火)・2(水)17:00〜22:00 で営業致します

お酒とお料理で2時間  \5,000
\3,000は、Aのお酒の肴いろいろと利き酒セットプラスαでさらにお得です。

お仕事で出勤される方、お休みでお出かけの予定のない方、是非いらしてください。


posted by counter at 20:15| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの築地市場と日本酒の絞りの違い

今日は、干物屋さんに頼んでいた物がありましたので、久しぶりに築地市場へ行きました。

E9FE7253-5316-4972-B14C-EF376BCDFE5B.jpg

築地駅から本願寺に出ると、広い青空が見えて気持ちが良いです。


3536CDFC-A59F-45B6-94F0-C42DB505157B.jpg

波除け神社の前を通り、場内へ入りますが、やはり外国人観光客の多いこと。
10時からは見学者を場内へ入れているので、かき分けて狭い通路を進みます  (;´д`)


場外の漬物屋さんで燻りがっことザーサイの漬物、島津さんで鯛を買い、鱗を取ってもらい三枚におろして頂いて(とても有り難いサービス!)、西秀さんでカマスの開き、中松物産さんで紅鮭のハラスと加熱用牡蠣を買いました。

やっちゃ場を通り抜けて、久しぶりに場内で早いランチを頂くことにして。




51E7E8ED-7783-4F8E-9378-8C902176BCB0.jpg

サービスランチの、銀鮭の西京焼きをいただきました。
食べながら、「そうだ、町田酒造さんの酒粕で粕漬けを作ろう!」と考えて…。


お店に帰って並べてみたら、こんな感じです。


F8F161EF-1241-4430-9378-953296D385ED.jpg

鯛は、さっそく昆布締めにしました。
カマスや紅鮭のハラスはストックです。
牡蠣はオイル漬けにしました。


お酒は昨日、花巴の槽絞りが入りました!
試飲してからの購入ですので、美味しいですよ。

06C40165-32A0-4508-A62D-6FDD82F39164.jpg

今回は花巴さんのお酒で、自動圧搾絞りと槽絞りの違いを試飲させていただきました。
先日の奥播磨の下村酒造店さんでは、袋吊りと槽絞りを試飲させていただきました。


絞り方はこの3種類があるようですが、袋吊りはタンクの中に酒袋に詰めた醪をその重みでポタポタと落としていくため、自然の重量以外の圧力をかけないため、必要な成分だけが抽出されます。
よって余分な雑味が入らない、綺麗な酒質のお酒になります。


飲み比べるとクリアなお酒と、舌にかすかに残る雑味の違いがわかります。

今日は、奥播磨の袋吊りも有ります!

2EB7B677-75C5-4BB2-8EDD-56FA25943844.jpg

こちらです。
袋吊りのクリアなお酒を、是非味わってください❗️
posted by counter at 17:15| 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする